[プレジデント] CSRマガジンプレジデント9月号に掲載された聖和1周年プレスリリース、ほか


韓国・家庭連合HP>プレスリリース|2013-09-17

428。 [週間朝鮮バクノフイ理事長インタビュー] “再び積極的な経営成長!2020年までに売上高3倍の買収合併も推進”new

  • 2013-09-17
  • 照会162

“IMF外国為替危機直後には、大企業をいくつか失ってしまう痛みがありました。これで、グループが黒字基調に転じ、今年から安定基調を脱して再び成長を志向するつもりです。 “8月12日、ソウル麻浦区桃花洞桃園ビルのオフィスで会ったバクノフイ(72)統一財団理事長は、今年…

 

427 [新東亜9月号] “疎外された隣人を自分の家族のように…”暖かい宗教”なる”new

  • 2013-09-17
  • 照会106

統一教会の文鮮明総裁1周忌を迎え、複数のメディアが記事を出している。文総裁他界した後、多くの人が ‘文鮮明は、どんな人物だったのか?”文鮮明な統一教はどうなるのか?”という問いに関心を持ちからである。ソウル龍山区青坡洞世界平和統一家庭連合(統一教の正式名称…

426。 【時事ジャーナル] “正恩氏、世界に自分知らせようとする熱望大きく”パクサングォン平和自動車社長が伝える北朝鮮の今日new

  • 2013-09-17
  • 照会126

“ベールに包まれた指導者とパッと笑って握手する写真一枚で彼は有名になっている。あちこちで殺到するマスコミのインタビュー要請に “精神を釘取り戻す状況”である。パクサングォン平和自動車社長がその主人公だ。去る7月30日、北朝鮮の伝承の節のイベントで彼に有毒親近感を…

 

425。 [週間東亜]世界平和統一家庭連合圓母平愛財団、分かち合いと奉仕を通じて平和文化の拡散new

  • 2013-09-17
  • 照会86

社会貢献財団の圓母平愛財団(圆母平爱财团·創設者韓鶴子総裁、理事長キム·ミンハ)は、文鮮明前総裁が他界1年前に設立さを取って準備してきた団体だ。文前総裁は、2011年8月16日、米国ラスベガスで校内の指導者たちが集まった席で圓母平愛財団設立を指示し、その後余…

 

424 [時事ジャーナル]平和と統一を描く。2013世界平和統一芸術祭り開いてnew

  • 2013-09-17
  • 照会48

2013世界平和統一芸術祭りが8月22日から25日まで四日間にわたって開かれた。場所は、京畿道加平の清心平和ワールドセンター。今回のイベントは、1周期を迎えて文鮮明世界平和統一家庭連合総裁を追慕するために用意された大会関係者は “今回のイベントでは、特に、多文化家庭青少年のフォー…

 

423 [のニュース]月刊誌のニュース9月号に掲載された聖和1周年new

  • 2013-09-17
  • 照会52

 

422 [プレジデント] CSRマガジンプレジデント9月号に掲載された聖和1周年プレスリリースnew

  • 2013-09-17
  • 照会50

 

 

 

 

これまでは韓国では、真の御父母様が、そして、次には真の子女様が他が雑誌の誌面屋表紙を飾っていました。

ところが、文鮮明総裁の聖和1周年記念を前後しては、祝福家庭がそれににぎやかになってきています。

日本でも、いずれはこういった現象が吹き荒れる日も間近となることを願います。




coded by nessus
Posted by on 2013年9月18日. Filed under トピックス, 祝福家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*