[PeaceTV] [今日のみ言] 全国巡回 他 8月4日~8月10日(陽暦9月8日~9月14日)


Home > 教育 > 今日のみ言

[今日のみ言] 全国巡回 他 8月4日~8月10日(陽暦9月8日~9月14日)

登録日:2013-09-09

 

夏季伝道激励全国巡回

夏季伝道期間が、なぜ必要なのか。それは、皆さんに決定することのできる立場を立ててあげるためです。すなわち、サタンと神様の間にいる皆さんが、天側の立場に決定されるようにするためです。堕落した人間は、真なる人になり、サタンを凌駕することができなければなりません。そして、本然の人間の権威を回復すると同時に、天の前に傷つけた心情基準を蕩減しなければなりません。そのようにして、天の父母に再び侍ることのできる基準を生活環境で決定付けなければなりません。そうしなければ、天国の民になることができません。これは天理です。(み言選集24-114、1969.7.13)

 

世界宗教一致会議

私が強調してきたことは、世界平和のための必須の条件が正に宗教間の和睦であるということでした。今まで、ある一つの宗教が神様を完全に代弁することは不可能だったので、宗教がもっている多様な見解は、必然的な産物です。しかし、私たちは、お一人の天の父母の子女であるがゆえに、私たちは一つの大家族の中の兄弟姉妹なのであり、したがって、宗教間の葛藤と憎しみは不必要なものです。(平和経3-5 P.405

 

天地父母統一安着生活圏韓国大会

天地父母統一安着生活圏大会です。天地父母が国家の上に安着したということです。皆さんは、国家の上に生活圏をつくらなければなりません。家庭的生活圏、氏族的生活圏、国家的生活圏、世界的生活圏、これを誰がつくらなければなりませんか。自分たちがつくっていかなければ誰がしてくれるのかというのです。反対がないので問題がないのです。それなので、皆さんは氏族を糾合して、自分の氏族を骨とし、275の氏族を肉として、国を建て、梯子をかけて世界へと上がらなければなりません。聖人たちがみな一つになったので、宗教圏を超えることができ、神様の心情圏を中心として祝福をすべてしてあげ、相続してあげたので、上がることができるのです。問題は国です。開放された国の上に生活圏定着をしてこそ、地上・天上天国が成されて、開放的天宙となるのです。理論的にもそうでなければならないのです。(み言選集390-342002.8.5




coded by nessus
Posted by on 2013年9月9日. Filed under コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*