「天一国青年宣教師特別40日修錬会」を開催


天暦6月17日(陽暦7月25日)に韓国・清平にある天宙清平修錬苑で「天一国青年宣教師特別40日修錬会」の開講式が行われ、日本全国から約160名の青年が集まりました。

 

 今回の修練会は、統一教会の二世・青年を宣教師となれるように教育、訓練し、今後、世界各国の宣教を支援する目的で開催。開講式には、徳野英治・日本統一教会会長、全国祝福家庭総連合会の宋龍天総会長夫妻をはじめ、大母様が出席し、宣教師を志すメンバーたちに力強いメッセージを語りました。

 

 徳野会長は、「皆さん自身の成長が第一番目。二番目は、その国の宣教活動に貢献することです」と、この修練会の二大目的を強調しました。

 

 修練会は9月3日まで行われ、参加者は40日間を通して様々な教育を受けることになります。

___________________________

記事元:統一教会公式サイト

 

Posted by on 2013年8月2日. Filed under できごと, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*