天地人真の父母天正宮入宮戴冠第7周年記念式を開催


5438dbedffa6aec4794b6d61cc623a79天地人真の父母天正宮入宮戴冠第7周年記念式が天一国元年天暦6月13日(陽7.20)土曜日午前5時天正宮2階チャペル室で元老、機関企業体長、公職者など400人余りの家庭連合指導者が参加した中、挙行されました。

 

ヤン・チャンシク総会長の司会で進行されたこの日行事では真のご父母様の入場、ケーキ奉呈、報告祈祷、2006年入宮戴冠式総合映像上映、み言訓読、ハワイ3世特別教育映像および特別報告、感想発表、真のご父母様のみ言、億万歳三唱の順に進行されました。

 

ヤン総会長は本行事に先立ち「天宙の父母であられる神様と天地人父母である真のご父母様が一体となられ天宙平和の王として実体的な体を使って直接天上と地上で主権をとることができるようになった歴史的な日である天正宮入宮戴冠式が7周年をむかえることになった」として入宮戴冠式7周年の意義に対して説明をしました。

 

記念式で世界平和女性連合ムン・ナンヨン会長は「7年前のこの日、天が願われた真の父母天正宮入宮戴冠式を迎えながら感じた手にあまる感激と感謝と興奮を決して忘れることはできません。 生涯をみな捧げて天の解放蕩減路程を勝利して人類の救世主、メシア、真の父母として摂理を完成された真のご父母様に心より感謝申し上げます」として報告祈祷を捧げられました。

引き続き2006年6月13日天正宮広場で挙行された天正宮入戴冠式ハイライト映像が上映されました。

 

訓読の時間にキムヒョユル会長は真のご父母様が記念行事でくださったをみ言を訓読し、摂理的な意義を再び刻む時間を持たれました。

引き続きハワイ コーナー真のご子女様3世特別修練(天暦5月6日~6月6日、30日間)映像が上映されました。

 

真のご子女様3世修練参席者代表としてムン・シンツル様は「今回の30日修練を通じてさまざまなことを習いましたが、その中で原理と真のご父母様の生涯路程講義を通じて原理的に立てられた中心人物ととメシアがどれくらい難しい人生と苦難を体験しなければならないのか感じました。 生涯路程講義映像の中でパク・ポヒ会長が真のお父様の代わりをして米国の多くの人々の圧迫を克服してフレーザー議員聴聞会で行った演説が本当に感動的でした。 天の父母様と天地人真の父母様の大きいみ旨のために戦って下さって感謝しました。 また、来年に2世、3世学習に対する教育を許諾されたシックの皆さんと真のお母様に感謝申し上げます」として修練の感想を伝えました。

 

以下は天正宮入宮戴冠第7周年記念式および訓読会において下さった真のお母様のみ言です。

 

今日天正宮入宮戴冠式7周年をむかえて映像を見ました。 多くの感慨が立ちこめてきます。 7年経っていませんが、70年前のように感じます。 私たちが摂理歴史に終わりを告げ、新しい出発をすることになる天一国時代において、私たちがどんな覚悟と決意で天の前に恩返しを成し遂げて差し上げることができるかという自信がありますか?

 

時間、すべての摂理は待ちません。 戻ることもできません。 前進だけ、私たちが前に進まなければならないことだけであるというみ言です。 私たちが今現在いるこの場で各自がどれくらい大きく、たくさん環境を広めていけるかに掛かっていています。 この民族を通じて天が望む神様の祖国、世界の中心国として高く聳え立つことができる機会がいつもあるのはありません。 それを知らなければなりません。

今日ここに参加された方々はその一線で最善を尽くしているものと思っています。 そのように信じたいです。 そう信じてもかまわないでしょうか?

 

今日が過ぎ明日が来て、一日がどんどん早くなっていくことは事実です。 私たちが成し遂げて差し上げなければならないことがあまりにも多いのです。 考えてみて下さい。 肉身を使って生きる皆さんが現実に元気に100才以上生きることが保障できますか? 今日、この瞬間皆さんの人生のこの位置は永遠な未来の霊界での生活の栄養素になり宝物になって千年万年天地の前に、特に同じ時代に真のご父母様に侍る人生を生きたことによって特別な資格、特別な権威を立てられることができる位置です。 皆さん一つ一つがみなとても美しい宝石になることができるそのような位置です。

 

チョ教育長が話しましたでしょ。 3世教育において私が後代に望むこと。 孝行息子、忠臣、新しい時代を開いていく中心に立った自分自身! 中心存在、話は容易ですが本当に大変です。 皆さんも一つの小さい教会を引き受けたり教区を引き受けたりする時その責任感を抜け出すことができますか? 一瞬でも1分1秒でもご父母様を考えてみ旨を考えるならば皆最善を尽くそうと思うでしょう。

本当に死を覚悟した決断・全力投球、このみ言が毎日毎日実感できる生活をしなければならないでしょう。 必ず2020年にこの国が真のご父母様を中心に侍り生きる世界に向けて神様の祖国大韓民国になることを約束しますか? 決意しますか? ありがとうございます。

 

バンにハワイにありながら集中的に米国の大学街運動や青年運動に拍車を加えようと新しい人を任命しました。 ラスベガスだけでも大学が一つありますが、学生が4万人を越えるそうですね。 特に米国は全世界の優秀な学生たちが留学にきます。 その大学で4年間勉強して博士学位をする人もいるでしょうがひとまず4年勉強することになれば自国に戻るでしょう。 このような摂理歴史にいる私たちに天が与えた祝福なのにこの大学街を消化することができなければどのように7年以内に米国を復帰して世界を復帰できますか?
自動的に米国の一人の学生を伝道することになればその学生が世界へ出て行くことになります。 ところで私はまた、内的に世界の祝福の子女らと学生たちを韓国に来れるようにも努力します。 このように私たちが未来を指向する、これはとてもとても素晴らしい歴史になるでしょう。

そして私は2世、3世を中心に私たちの環境をより大きく広げていくことにしました。 それで来年には模範的な世界の中高生、未来の指導者になろうと思う子供たちに世界を見せようと思います。

 

韓国に夏休み期間は短いので長くすることはできないので2週間整っている教育を内外でしてこの子供たちに世界を見ることができる、また、私たちの大韓民国がどれくらい重要な国ということを、韓国の祝福2世として、3世として生まれたことを天の前に感謝する人生を生きていけるようしようと思います。 皆さんここに協力するのでしょうか?

それで時が過ぎれば過ぎる程、私たちには希望だけがあります。ハワイは本当に汚れがない、公害がない美しい地上の天国です。朝明け方5時になれば少し暗いです。 それでも5時に散歩を出て行きます。 鳥がうなずく返事をして美しい花が満開で。 また、少し前にも見ましたがマンゴーという実が木にふさふさ実っている姿は昔には想像できませんでした。 パパイヤの木程度で考えましたが、これはとても韓国の大きい栗以上大きいです。

ところでまた、コナ地域には私たちが尊く食べるアボカドの実があります。 そのように大きい木になっているのか初めて見ました。 コナ地域の土壌がアボカドにうまくあっているようです。 それで今回キングガーデンにアボカドの木も植えました。

 

ところでまた、一つ珍しいことですが、私たちの韓国ではお父様もバナナを本当にお好きでした。 草創期にバナナ一つ食べるのが容易でなかったんですよ。 バナナは扇形になっていると思いました。 ところで今回バナナの木を見ると球形で回りながら層になっていました。 バナナがなっていましたが、数えてみると140個でした。 バナナの花がこのように大きい葉が一つ一つ落ちながら列がこのようにできてバナナが回りながら、このように七回り回ったので140個。 驚きました。 それをある程度熟したので取ってくださいといいました。 それでぶら下げておいて黄色く熟してむいて食べてみたところ韓国で食べてみたバナナはバナナではありませんでした。 とてもおいしくて。 皮も薄くて果肉もしこしこしてどれくらい甘いか。 実が大きくて口を開いて食べなければならず、口が小さい人は切って食べなければなりませんでした。 そのようにおもしろい自然環境がある所です。 そのような環境を私たちの2世3世に見せようと思います。 教育しようと思います。 どうです。 皆さん子供がいるでしょう? そのように世の中の前に天地の前に出す子供がいますか? ありますか? それで私たちの未来は明るいのです。 み言はやめて皆立ち上がり、明るくなる朝、祖国賛歌を歌いましょう。

 

真のお母様のみ言の後、全員立ち上がってVision 2020勝利と真のご子女様2,3世の希望に満ちた未来を祈る思いで全員で「祖国賛歌」を歌い、ソン・ヨンチョン日本総会長の億万歳三唱と共に天地人真の父母天正宮入宮戴冠第7周年記念式を終えました。

 

 

記事元:韓国家庭連合公式サイト

翻訳:kakitaro(公式的な訳ではありません)

 




coded by nessus
Posted by on 2013年7月31日. Filed under できごと, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*