【説教】感謝する信仰


統一教会公式説教ブログに掲載されている記事を紹介します。

 

_________________________

11E383BBE79B8AE794B0E383BBE69CB420E98DBEE88FAF-thumbnail2統一教会
朴 鍾華

 

「誰でもそうだと思いますが、大人になっても、新しい万年筆や鉛筆を持てば、いたずらして何かを書くではないですか。不思議ですが、私は幼い時からなぜか『統一』という字が好きでした。考えてみれば、その単語が長い間、私にとって力となっていたようです。

 それで私たちが、神様に侍って究極的に天一国を完成させなければならないという課題において、一番初めに始めなければならないことは、自分自身、個人からです。お父様は『二人が一つになって成していくのが天国である』と語られました。一人の人の心と体が、どのように100パーセント以上、統一された位置で生活できるか。これが最も基本となる、私たちが信仰として実践しなければならない課題だと見るのです。

 それで、私はこのように言いました。『皆さんは、批判する前に、まず純粋な心で天の前に「カムサハムニダ(感謝いたします、ありがとうございます)」という言葉から始めなさい』と。心から天の前に『カムサハムニダ』と言える人は道を悟った人です。そうではないですか。そうです。個人において、家庭において、教会において、氏族において、国において、世界において、統一された位置に立つようになれば、神様を中心とした一つの世界が自動的に成されるでしょう。そのように暮らすことを決心する人は拍手をしてください。そのような心構えで暮らすようになれば、皆さんが成そうとする全てのことに天が共にされて、祝福が降りることでしょう! ありがとうございます」

 

___________________________

 

記事の続きは統一教会公式説教ブログをご覧ください。

 

Posted by on 2013年7月26日. Filed under できごと, コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*