天宙平和士官学校(UPA)での学びの証


天宙平和士官学校(UPA)の入学式が行われた2013年3月4日、真のお母様は学生達にこう語られた。

 

『皆さんは御言葉と真理で再生して、世界の前に光とならなければなりません、そうではありませんか?皆さんの名前は新しい歴史の最初のページに刻まれることでしょう。あなたたちの魂と若さが天一国建設の基盤となるのです。』

 

真のお母様の指示によって創設された、天宙平和士官学校(UPA)の生徒たちは天の父母様と天地人真の父母様を中心とする一つの世界建設に邁進していく。

清心神学大学院大学で学ぶ天宙平和士官学校生

清心神学大学院大学で学ぶ天宙平和士官学校生

世界平和統一家庭連合が製作したプロモーションビデオから天宙平和士官学校の生徒の証をいくつか紹介します。

『私がここに来た時、想像以上に自分が準備不足であったことを痛感しました。ここでは日常の生活について、肉体的訓練および神学についてより深く学んでいます。ですが、自分を振り返ってみた時まだまだ向上させなければならない事が残っているのです。』 D.I (韓国)universal_peace_academy_testimonies_01

ヨーロッパの祝福二世のYさんはUPAに参加した理由をこう話す。『私は真の父母様のご心情を理解して相続したい思いでここに参加しました。私の強みと能力を真の父母様のために用いて良き指導者になりたいです。』universal_peace_academy_testimonies_02

『真のお母様が悲痛なご心情でこのUPAを創られたことを知りました。お母様をお助けしたい思いでここに参加することを決意しました。ここでは自分でも気付かなかった潜在能力を発見できるのでとても楽しいです。私にできることがまだたくさんあると思います。』 J.Y (韓国)universal_peace_academy_testimonies_03

『私は神様とのより深い絆と神様の愛を感じる事が出来ました。そして自然をみる時、お父様のご心情とお考えを知る事ができます。ここは本当に天正宮に近いのです。ここは本当に真の父母様の愛と恵みを受ける事のできる場所だと思います。』 M (日本)

universal_peace_academy_testimonies_04

UPAは霊的成長だけでなく統一原理を中心とする身体的成長を追求する場でもある。ここでは身体を鍛える手段の一つとして圓和道という武道の練習を行っている。圓和道は真のお父様の指導に基づいてハン・ボンギ氏が確立した。『圓和道の歴史及びその名とシンボルの由来』ジェームス・マイケル・パウエル著によれば圓和道は絶対善を常に追求する本心を調和させ、心と体を一体化させる動作(圓和)の習得により実践する者の心身一体化を助ける働きをするという。健全な体が健全な心に依存するように霊的喜びは健全な心に宿り、健全な肉体なしには不完全なものになる。

『現場で歩んでいる時に病気になることも有ります。私は心を通して体の病をコントロールする方法を学ぶ事が出来ました。現場の人々を指導するためには強靭な肉体が必要であることを悟りました。』 と日本からの士官学校生のT 氏は述べた。

universal_peace_academy_testimonies_05

また別の学生、S.L (韓国)は圓和道を通して原理を体験したという。『心を原理的に用いる時、体が心に従うことを知りました。心だけではなく体も整えなければならないと感じました。それにこの格闘技を習得することで襲ってくる悪人を倒す事ができます。まさに圓和道は一石二鳥です。』

universal_peace_academy_testimonies_06

士官学校生は集団生活で『為に生きる生活』も学んでいます。『最初、他の人に後れを取ってはならないと思っていましたが、今は皆で助け合って生活しています。集団生活に馴染んできました。』 G.G (韓国)はこう語った。

 

米国家庭連合FFWPUニュースより

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2013年7月23日. Filed under トピックス, 教育・留学, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*