大阪の遊園地跡地に日本初「韓流テーマパーク」建設へ 


朝日新聞DIGITALサイトによると、大阪の遊園地跡地に日本初となる「韓流テーマパーク」を建設する計画が進んでいるようです。

建設が計画されているのは2004年に経営破綻した大阪市浪速区の遊園地「フェスティバルゲート」の跡地。

来年の秋の開業を予定し今秋から工事が開始されます。

韓国食品売り場や韓国料理店、韓国人アイドルグループなどがコンサートイベントを開催できるような多目的ホールを創り、年間300万人、売り上げ50億円を年間目標とした巨大テーマパークになるようです。

下記はサイトからの引用です。

 

_______________________

 2004年に経営破綻(はたん)した遊園地「フェスティバルゲート」(大阪市浪速区)の跡地に、日本初の「韓流テーマパーク」が建設される。9日、土地を所有するパチンコ店経営最大手「マルハン」が発表した。韓国人歌手のコンサートや韓国グルメが楽しめる一大拠点を目指すという。

 約1万4千平方メートルの敷地に、4階建ての施設(約1千台収容の駐車場を含む)を建設する。総工費約100億円で今秋着工し、来年秋の開業を予定する。

 1階に韓国製品を扱うスーパーマーケット、2階は韓国料理店街、3階に韓国人歌手やアイドルグループがコンサートやイベントを開く多目的ホール(約1千人収容)を作る。年間目標は来場者300万人、売り上げ50億円という。

記事元:http://www.asahi.com/business/update/0709/OSK201307090154.html

_______________________

 




coded by nessus
Posted by on 2013年7月10日. Filed under できごと, 芸能人・韓流. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*