天父報恩鼓が石巻で慰問コンサート


統一教会公式サイトに掲載されている記事を紹介します。

千葉県の2世たちによる天父報恩鼓の石巻市での慰問コンサートの様子が紹介さています。

下記はサイトからの引用です。

 

______________________________

統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace)の被災地支援活動の一環として、6月29~30日の2日間、千葉市周辺の教会に所属する二世の子供たちによる「天父報恩鼓(てんぷほうおんこ)」が、宮城県石巻市内の2か所の会場で慰問コンサートを行いました。

 

 「天父報恩鼓」は、2000年に結成された創作太鼓のチームで、全国に40の協議会と約1,000名の会員がおり、沖縄の伝統的な“エイサー太鼓”を若者たちの自由な発想でアレンジし披露。これまでに様々なイベントに出演しています。

 今回は、小学生6名、中高生7名、大学生3名の計16名によって構成された「天父報恩鼓」の千葉協議会が、被災地の復興を祈念し、“家族愛”をテーマに公演を行いました。

________________________________

 

記事の続きは統一教会公式サイトをご覧ください。

 




coded by nessus
Posted by on 2013年7月8日. Filed under できごと, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*