真のお母様の動静<コナ訪問7日目>


天暦5月12日(陽6.20)真のお母様は明け方早くクイーン ガーデンを散歩されて多くの精誠を捧げられました。

真のお母様は精誠中に長男孝進様を思い出されとても懐かしがられました。 お母様は「霊界にいらっしゃるお父様そばには孝進様、興進様、栄進様、恵進様をはじめとする真のご子女様が共にとても幸せな姿で忙しく活動している」と語られ、すべての祝福家庭が新しい決意で真のご父母様を迎えてビジョン2020の完遂のために身命をつくさなければならないことを強調されました。

 

真のお母様は朝食会後、クイーン ガーデンの周囲にあるマンゴー、アボカド、ブドウ、バナナ木などを見て回られました。 真のお母様はそこにある自然万物に対して一つ一つずつ説明してコーヒー農場の前で長く留まりながら楽しく時間を過ごされました。

真のお母様は毎日3時間以上お孫様との時間を持たれながら真の子女様3世教育を直接主管しておられます。

 

 

記事元:韓国統一教会公式サイト

翻訳:kakitaro(公式的な訳ではありません)

 

Posted by on 2013年6月27日. Filed under できごと, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*