鮮文大学の新たな奨学制度アメリカで公表される


米国家庭連合記事より

SMuniv

 

6月23日、2013年

 

牧会者、兄弟姉妹の皆様、

すでにお聞き及びの事と思いますが、真のお母様は二世の若者の教育に関する戦略的プランの作成に多大な精力と時間を投入されておられます。現在アメリカに滞在中である事から、この国の若者に対する計画を意識されるのも自然な事と言えるでしょう。

真のお母様のお考えのなかでも大きなものは、韓国、鮮文大学4年制へのFULL SCHOLARSHIP(授業料、諸経費など全額支給される奨学金)のプログラムです。まだ詳細は不明ですが、鮮文大学は学生数1万人を抱える素晴らしい大学です。卓越した施設・設備を備えています。韓国語および韓国文化を学ぶ計画としてこのお母様によって提供される機会は最良のものとなるでしょう。年齢的に該当する子供をもつアメリカの全ての家庭の皆さんにはこの機会を注意深く検討して下さるようにお薦めします。 今週の金曜日6月28日、鮮文大学副総長のデオ・ション氏がバリータウンUTS統一神学校での卒業式で鮮文大学のプレゼンテーションを行います。関心のある全ての父兄、学生はこの機会に参加して下さい。詳細は追ってお知らせします。

アメリカ会長 マイケル・バルコム

 

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2013年6月25日. Filed under ニュース, 教育・留学. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*