人生はコーヒーのようだ~作者不詳 (動画)


世界平和家庭連合ヨーロッパ・オフィスが動画サイトVIMEOにアップしたものです。

日本語字幕を付けました。

字幕Harikawa

人生はコーヒーのようだ    作者不詳

社会的に成功を収めている卒業生が集まって、かつての大学教授のもとを訪ねた。

会話はすぐに仕事と生活のストレスや不満におよんだ。

彼らにコーヒーをもてなそうと
教授は台所に向かった。

そして大きなコーヒーポットを
抱えて戻ってきた。

それとともに様々なコーヒーカップも持ってきた。

素材は陶器、プラスチック、ガラス、クリスタルガラス…

平凡なカップもあれば、高価なもの、

中にはたいへん美しい物もあった。

教授は皆に、コーヒーを

自分で入れるように言った。

めいめいが

コーヒーカップを手にした時

教授は口を開いた。

格好のいい、
高価なカップはなくなり

平凡で安っぽいものが

売れ残った事に気がついたかな。

最高のものを
欲しがるのはわかるが

そのことこそ
君達の悩みとストレスの源なのだ

コーヒーカップはコーヒーの味をよくも悪くもしない

たいてい見せかけで高くついたり時に、コーヒーの味をかくすことさえある

求めているのは

コーヒーであって

コーヒーカップではない

君達は最高のコーヒーカップを欲しがる…

そして互いのカップを気にする

こう考えてはどうかね…

人生はコーヒーだ

そして 仕事、お金、社会的地位

はコーヒーカップだと。

それは『人生』をいれる器にすぎない。

それぞれのカップで

人生は決まらないし、

人生の質を左右する事もない。

ときに人は…カップに気を取られるあまり

コーヒーの味を楽むことを忘れる。

コーヒーを味わいたまえ。

コーヒーカップではなく!

最高に幸福な人は

最高の物を持っているとは限らない。

困難な状況を最大限に利用する者が

幸福な者なのだ。

素朴に生きよ。

優しく語り

充分に配慮し

寛大に愛せ。

富む者とは多くの物をもつ者ではなく

足るを知る者を言う。

人生はコーヒーのようだ。

~作者不詳

 

Posted by on 2013年6月10日. Filed under トピックス, 動画, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

2 Responses to 人生はコーヒーのようだ~作者不詳 (動画)

  1. Jerry

    やっぱり、いいカップでコーヒーを飲みたいってのはある (・_・;)

  2. wataro

    都合のいい話ですね。いいコーヒーカップを否定してはいない。
    コーヒーを楽しめ!
    その通りなんだろうけど・・・。
    いいコーヒーカップを売りにしている喫茶店もあるよね。
    形は気になるよね。神様も、形が気になったから、天地創造されたんじゃないかな。第1動機ではなく、第2動機ぐらいに、あったんじゃないだろうか。
    世間体を気にしている人は、教会に入っても、”教会内世間体”を気にしているよね。
    イエス様の「この世に忠実でないものに、どうして神のことを任せられようか」というみ言が思い浮かんだ。
    人間って、なかなか変わらないよね。
    器に左右されて、中身を楽しめないんだよね。
    そうそう。
    ガンになりにくい人は、人生に”感謝している人”なんだってね。
    一番なりやすいのは、”感謝しなければならない”と思っている人なんだって。
    いつも、不平不満言ってすっきりしている人より、ガンになりやすいんだって。
    人生、シンプルに生きたいね。

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*