【세계일보】「エルサレム宣言(2003.05.18)」10周年記念行事


세계일보:2013/5/17 22:47

中東平和イニシャティブ国際会議、エルサレムで開催

18日には平和行進

【エルサレム鈴木眞吉】宗教・宗派の和解を通じ、中東地域に和平をもたらすことを目的とするMEPI(Middle East Peace Initiative:中東平和イニシャティブ)の国際会議が17日、イスラエルのエルサレム市内のホテルで開催された。18日まで、2日間の日程で行われる。MEPIは、NGO(非政府組織)天宙平和連合(UPF:故文鮮明師創設)の諸活動の1つ。

 同会議は、2003年の第一回会議で、信仰の父祖アブラハムを共有するユダヤ教とキリスト教、イスラム教の和解による和平実現を意図した「エルサレム宣言」を採択しており、同宣言10周年記念大会ともなった。3宗教の聖地を持つエルサレムでの同会議には、世界各国の宗教指導者や政治指導者、平和活動家など200人余りが参加した。

 18日には、会議参加者一同がエルサレム市内を行進して、超宗教・宗派による平和確立を訴える。

<続 く>

 

🙄    🙄    🙄

 

中東和平会議二日目の平和行進、パレスチナ自治区セミナー

 

フォトは韓国・家庭連合HPから

フォトは韓国・家庭連合HPから

“スターリング大司教の祈り

“行進する姿

“1965年真の父母様の指示で3大宗教を象徴する三つの釘を置くことオリーブの木の前で

 

 




coded by nessus
Posted by on 2013年5月19日. Filed under トピックス, 国際情勢, 社会, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*