真のお母様のみ言葉 (陽)5月13日 釜山


 

真のお母様のみ言葉 (陽)5月13日 釜山

天暦4月4日(陽5月13日)ウェスティン朝鮮ビーチホテル(釜山)

 

昨日、昌原(チャンウォン)で深い話をしたかったのですが、胸がいっぱいになり、

パノラマのようにお父様の一代記が展開され

私自身を抑えることができず少し内容を省きました。

皆さんが生涯を終える前に、父母様と同時代に住んでいた弟子として

また祝福家庭として天の前に、それでもお返ししようと、

皆さんの生涯でも残すことができる立場にならなければ、と考えました。

人類が待ち焦がれ、天が待ち焦がれたその日、そのお方。

真の父母がこられて摂理歴史をこのように率いて来られ、完成、完了され

また新しい時代を開いて下さったことを一目で説明できる博物館を建てなければ、と決心しました。

これから皆さんはまことに福が多い時代、新しい歴史である天一国時代において

皆さんが不足であっても、先祖としての位置に立つことのできる特別な恵みを得た皆さんなのですが

父母様と縦的基準を立てて、絶対信仰、絶対愛、絶対服従の位置で、どのような暮らしをしたのか

その記録が地上でも残り、あの世でも残ることでしょう。

そう考える時、そんなに簡単に決めることのできる事柄ではありません。

父母様がいらっしゃる間は、父母様が新しい歴史を出発されるため、全てを開拓して下さいました。

私がお父様より地上で長く生きることになったので、私はこれを磨いて、拭いて輝かせられるよう

伝統を立てることは勿論のこと、全ての面において整理整頓。

私の言葉を理解できますか?

それがお父様のみ意で私の思いです。

これからは堂々と、皆さんが真の父母様が誰であるかを証さなければなりません。

真の父母様によって南北統一、世界平和が来るのだと教えて見せてあげて

またそのような暮らしをする私たちにならなければなりません。

つまり昨日と今日が違わなければなりません。

先日の女性連合会長の話は、女性連合会員たちが全員、ひと月に1人伝道することを決意したと

ひと月に1人でいいのか、1日1人伝道することを覚悟してこそ

この国が復帰されるのです。 このように言いました。

皆さんも同じです。

1日に1つの命を救うのだ…

考えてみてください。

皆さんが先祖の位置に立つことができる、皆さんの民になる事なのですよ。

皆、同じように祝福を与えてあげたのに、

その責任を果たすか、果たさないかによって差が生じてくるのです。

この時代を生きる人として、皆さんの先祖の前や、後孫の前で、このようにおびただしい祝福をうける位置なのに

この位置にどのような姿で皆さんが立ったのか…わかりますか?

皆さんの中心には常に父母様が共にされる、どれほど心強いことですか。

皆さんは1人ではありません。

ここ南方から烽火(のろし)に火をつけ、韓国全土をめらめらと燃え上がらせて

必ず7年間でこの国が、この国の使命を全うすることができるように

皆さんが天の前に奉献して差し上げませんか?

 

ローマ法王・フランシスコ 5/19/2013 のツイート

Tweet:The Holy Spirit transforms and renews us, creates harmony and unity, and gives us courage and joy for mission.

訳) 聖霊は私たちを変え、新生します、そして調和と統一を創造し伝道の勇気と喜びを与えてくれます。

 

 

 




coded by nessus
Posted by on 2013年5月19日. Filed under トピックス, 動画, 真の家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*