統一教会平和奉仕ボランティア日記「トレーラーハウスにかけた夢」


統一教会平和奉仕ボランティア隊キャプテン日記に掲載されている記事を紹介します。

 

__________________________

 

2012年7月、中古のトレーラーハウスがこの場所に設置されました。

8a872dacebd0449ac8ad6eae92739997

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、ボランティア中心に、約8ヶ月かけてリフォームされ、コミュニティスペースが作られました。

その名は、街の駅『コスモスの家』

d3240f64bdfa4eea5e2adbafac3ac622

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の開所式は、町内会長のあいさつでスタートしました…

 子供たちがジャガイモ畑のための種イモを植えたり、

 はねっこ踊りが披露されたり、

 餅つきをやったり...など

 直前までは大荒れの天気予報だったにもかかわらず、開所式当日は雨が一切降らず、天候も味方してくれました。

 「いや~、直前まで天気は気になっていたんですが、当日は大成功でしたよ。」

 

・・・・・・・・

 

________________________

 

記事の続きは統一教会平和奉仕ボランティア隊キャプテン日記をご覧ください。

 




coded by nessus
Posted by on 2013年5月10日. Filed under できごと, コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*