人生の幸福への道は神様を愛すること


統一教会公式説教ブログに掲載されている記事を紹介します。

____________________________

 

10E383BBE9AB98E79FA5E69DB1E383BBE7ACA0E4BA95E889AFE5A4AB-thumbnail2統一教会
 笠井良夫
<2012 秋季 牧会者説教集 P.127~134>

「神様は、短い生涯を生きて死んでいく人間の前に、一番良い標語、一番良い課題を賦与せざるを得ないので、その課題を『誰よりも神様を愛しなさい』という標語として掲げたというのです。それによって、誰もなることのできない神様の息子になれるのです」

 訓読した中に「神様を愛しなさい」という内容がありますが、人倫道徳だけを中心としてはいけません。神様が出てこなければいけません。神様は私たちに最も良いみ言である、「誰よりも神様を愛しなさい」というみ言を与えてくださったのです。

 私たちは、神様を信じていますが、私たちは幸い、真の父母様がみ言を通して神様をしっかりと教えてくださっています。ありがたいことです。神様をどう捉えるかによって、人生、生き方が全く変わってきます。

 

_____________________________

 

記事の続きは統一教会公式説教ブログをご覧ください。

 




coded by nessus
Posted by on 2013年4月23日. Filed under できごと, コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*