金元弼先生 聖和3周年追慕礼拝を開催


統一教会公式サイトに掲載されている記事を紹介します。

 

_______________________________

天暦2月24日(陽暦4月4日)に本部教会の礼拝堂において、「祝福家庭長兄 天情奉身者」金元弼先生の聖和3周年追慕礼拝が行われました。

 

 文鮮明師の第一弟子であり、3家庭の長として、36家庭の祝福を受けられた金元弼先生は、韓国・統一教会初代理事長(1963年)、日本・全国祝福家庭総連合会総会長(1991年~94年)、ノルウェー国家的メシヤ(1996年~)などを歴任。統一教会の草創期から文師のそばで教会の発展に尽力され、2010年4月7日(陽暦)に聖和されました(享年81)。

 

________________________________

 

記事の続きは統一教会公式サイトをご覧ください。

 

 




coded by nessus
Posted by on 2013年4月5日. Filed under できごと, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*