3月11日、被災地で追悼式


中和新聞速報版サイトに掲載されている記事を紹介します。

 

_____________________________

 

DSC5107-300x2033月11日(月)、仙台市内の会場に東北各地から600名の教会員が集まり、宋龍天先生夫妻と徳野英治・日本統一教会会長夫妻を迎えて特別集会が行われました。

 

東日本大震災2周年となったこの日、開会に先立ち、2年前の震災の映像が映し出され、全体で追悼の祈りを捧げました。

 

051eb47d2339067e48057e836dd5fc4f-300x200徳野会長は挨拶で、東日本大震災の犠牲者に哀悼の意を表した後、「昨年はお母様(韓鶴子総裁)が、仙台の地に被災者の慰労のために来たいという気持ちを持ちながらも来られることができませんでした」と伝え、「皆様、真の父母様(文鮮明師ご夫妻)の慰労の気持ちを受け取ってください」と激励。また、教会員が「基元節」の恩恵をかみしめることや伝道に励むよう呼びかけました。

 

________________________________

 

記事の続きは中和新聞速報版サイトをご覧ください。

 

 




coded by nessus
Posted by on 2013年3月18日. Filed under できごと, トピックス, ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*