驚くべき惑星 地球


 

 DVD『驚くべき惑星 地球』(ゴフェルトゥリー・プロダクション)の短縮版(約17分)。

 

 地球のような高度で複雑な生命体に適した惑星になる確率は、少なく見積もっても

1,000,000,000,000,000分の1」(1,000兆分の1という

あり得ない確立になるそうです。

 

http://www.youtube.com/watch?v=1LMcyFQBcWk

 




coded by nessus
Posted by on 2013年3月14日. Filed under トピックス, 動画. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

3 Responses to 驚くべき惑星 地球

  1. 小林久人

    ID理論、ぜひ日本に広めたいですが、日本には、ID理論をいれさせたくない勢力があり、広まりませんね。
    かんがえれば、左翼が一番嫌なら、いれたら効果があると言う事です。

    そこで世界日報は、3/13日から13回の連載を始めております。
    タイトルは、進化論対ID理論です、ご一読下さい。
    さらに、サンデー世界日報では、4月から、ID理論をマンがでわかりやすく小説風、長期連載が始まります。
    乞うご期待下さい。

    • Eiji Harikawa

      補足:Wikipediaより ID理論とは

      インテリジェント・デザイン (英: Intelligent Design) 理論とは、知性ある何かによって生命や宇宙の

      精妙なシステムが設計されたとする説。

      しばしば、ID と略される。また、ID を信じる人を IDer (インテリジェント・デザイナー)と呼ぶ

      『宇宙自然界に起こっていることは機械的・非人称的な自然的要因だけではすべての説明はできず、そこに

      は「デザイン」すなわち構想、意図、意志、目的といったものが働いていることを科学として認めよう』という理

      論・運動で、1990年代にアメリカの反進化論団体、一部の科学者などが提唱し始めたものである。

  2. Reading posts like this make surfing such a pluseare

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*