真の父母様の価値


統一教会公式説教ブログに掲載されている記事を紹介します。

 

____________________________

 

9E383BBE5A0BAE383BBE99F9320E58B87E98EAC-thumbnail2統一教会
 韓 勇鎬
<2012 秋季 牧会者説教集 P.122~126>

 

きょうの説教のタイトルは「真の父母様の価値」ですが、真の父母様の価値は表現することができないほど、素晴らしいものだと思います。結論的に言えば、神様は無形の方ですが、その実体になったのが真の父母様です。神様が真の父母様の体を使われるということです。アダムとエバの堕落以降、6000年の人類歴史の中で、アベル、ノア、アブラハム、イサク、ヤコブ、モーセ、イエス様、そういう中心人物たちの苦労と犠牲と精誠、多くのキリスト教徒の殉教の犠牲と精誠、その基台の上に、真の父母様が来られました。真の父母様が誕生されるには、そのような背景があり、真の父母様も苦難の道を歩まれました。私たちも、摂理的な中心人物の功労と、善なる先祖たちの功労の基台によって神様、真の父母様に出会い、祝福を受けることができたのです。

 真の父母様は簡単にメシヤになられたのではないのです。霊界の億万のサタンと激しく戦い、勝利してメシヤとなられたのです。人間の罪の根が何であるかをめぐり、神様、サタン、四大聖人、悪霊たちと40日間の闘いがありました。罪の根が何であるかを知っていたのは神様とサタンしかいなかったのですが、お父様が罪の根が淫乱であり血統問題であることを宣布したので、霊界が大騒ぎになりました。最初は、神様もそれを否定しました。アダムとエバが神様を否定して堕落したので、それを蕩減復帰するために、神様もお父様を否定しました。40日間で決着がつかず、43日間の闘いの後に、神様が真のお父様が正しいと判定しました。

 

___________________________

 

記事の続きは統一教会公式説教ブログをご覧ください。

 

 




coded by nessus
Posted by on 2013年3月5日. Filed under できごと. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*