文国進議長招請 ”強い大韓民国?” 警察大学校特別安保講演会


2013年2月26日午前9時、警察大学校(小ホール)で文国進共同議長の警察大学招待”強い大韓民国?”特別安保講演会が警察大学全校生徒460人余りが参加した中で成功裏に開催されました。

 

今回の講演は、「2012年度全国幹部級警察公務員の職務研修プログラム」で行われた3回の講演に対する評価と反響が良く、警察大学全体の学生(1〜4年生)を対象に用意された特別安保講演です。

 

  ムン議長は”強い大韓民国?”というテーマの講演で、 “天文学的な国家債務を抱えている米国政府の軍備​​削減と強大な経済力を土台に軍事力を増強している中国の現状は、韓半島の平和を脅かしている”と解説し、”強小国家イスラエルをモデルとして紹介しながら、中国の安全保障上の脅威から大韓民国の恒久的な平和を達成するためには、私たち自ら守ることができる強い国を作るための準備をしなければならない”と強調しました。

 

  続いて警察大学の学生は、分断された祖国の現実を直視して急変する国際情勢の中で、安保の重要性を共感し、平和世界実現の強い大韓民国建設のためにムン議長と質疑応答する時間を持ちました。

 

  学生は、世界経済の変化と中国の軍事力増強に伴う国際的な安全保障の影響力と安全保障の脅威の実体について自覚し、朝鮮半島の平和構築のための大韓民国の現実と未来を検討してみる時間だったと講演の感想を述べました。

 

 

 




coded by nessus
Posted by on 2013年3月1日. Filed under トピックス, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*