大感動! アボジとの再会!


中和新聞速報版サイトに掲載されていた記事を紹介します。

 

________________________

 

 2011年3月、京都教区の壮年たちが集って結成されたコーラス隊「京都ファーザーズ」は、結成後わずか1年で、真のお母様に合唱を披露するという恵みにあずかりました。忘れもしない2012年3月9日、お母様の日本巡回講演のさなかに京都で行われた祝勝訓読会でのことです。

 お母様は45人の壮年が元気よく歌ったことを大変喜んでくださり、賞金と激励のメッセージを下さいました。そしてその1か月後の4月6日、ラスベガスに招待してくださったのです。天和宮で行われた真の父母様ご聖婚52周年の記念式典で、京都ファーザーズは再び合唱を披露させていただきました。そのときにお父様から「ハングンマル!(韓国語で歌いなさい)」という宿題を頂いたのです。

 その後、京都ファーザーズは地元教会のイベントに出演したりしながら腕を磨いてきました。韓国語の歌の練習にも励み、そろいのオリジナルTシャツを作って士気を高めました。

 

kyoto

_____________________________

 

記事の続きは中和新聞速報版サイトをご覧下さい。

 




coded by nessus
Posted by on 2013年2月28日. Filed under できごと, コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*