UTSベリータウンカレッジ ムービーコンテスト2013 結果発表


Facebookでの3週間の投票によって、2013 UTSベリータウンカレッジ「真の愛」ビデオコンテストの受賞作が決定しました。

第1位:アイカ・グリニッジ  “Natural Beauty” 
第2位:ガンター・ハード “A Way Through” 
第3位:ミーシャ・パンザー とシャノン・ フォリンガー “The First Step”
  佳作:ガブリエル・オコーナー “Home”
  佳作:テディ・シルト “Journey” 

 

Facebookで2月9日から行われた投票と、審査員による採点を合わせて審査しました。

他の応募作は シーン・サボ“She’s Beautiful” 、デイヴィッド・ワーザー “On the Way to True Love”、ランドン・ドロスキー“Finding True Love”、ミッカ・ハッシネン“On the Way to True Love” ガブリエラ・フォン・ユー“Growing in Love”でした。

 

9作を審査した審査員は、以下の5名でした。 UTSバリータウンカレッジ学部長のスティーブン・マレー博士、哲学・世界宗教学科教授のケイスケ・ノダ博士 、ワシントンエイズインターナショナルティーンズの創始者でありライトスミス・プロダクション プロデューサーのケイト・ツバタ女史、作曲家・指揮者でニューヨーク市交響楽団音楽監督のデイヴィッド・イートン氏、YouTubeチャンネル「CompletedTestamentTV」の製作者ピエール・ターディー。

 

受賞作 

第1位:アイカ・グリニッジ  “Natural Beauty” 

 

第2位:ガンター・ハード “A Way Through” 

 

第3位:ミーシャ・パンザー とシャノン・ フォリンガー “The First Step”

 

  佳作:ガブリエル・オコーナー “Home”

 

  佳作:テディ・シルト “Journey” 

 

UTSベリータウンカレッジの詳細はUTS・ベリータウンカレッジ公式サイトまで

 

記事元:UNIFICATION CHURCH NEWS

翻訳:Webro

 

Posted by on 2013年2月26日. Filed under スポーツ・文化, トピックス, ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*