不安と緊張感に覆われた町


 

統一教会平和奉仕ボランティア隊キャプテン日記に掲載されていた記事を紹介します。

 

_______________________

988665f6bbe06b1adca89fe2ccee43a5

【2012年12月7日】

 その日は、統一教会平和奉仕ボランティア隊の第51陣の活動初日でした。

 作業が終わり、いつものように車に乗って移動していました。

 その時、マナーモードにしていたはずの携帯電話から受信音が出ました。

 

 【緊急地震速報】

 

 「おっ…来るか!?」

 最近は大きな余震が少なかったので、久しぶりにこの音を聞いた気がしました。

 画面上には 【震度5以上がおよそ30秒後】

 

 

(それから約30秒後) 『...グラ...グラグラグラ...』

 

メンバーたち 「うわ〜。」 「揺れてる揺れてる。」 「これ大丈夫?」

 

_____________________

 

記事の続きは統一教会平和奉仕ボランティア隊キャプテン日記をご覧ください。

Posted by on 2013年2月25日. Filed under できごと, コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*