2013世界平和青年連合青年指導者世界総会及び国際フォーラム 成功裏に終わる


 天一国元年1月9日(陽2.18)午前10時清心国際青少年修練院オリトリウムでは、基元節を迎えて2013

世界平和青年連合青年指導者の世界総会と国際フォーラムが13カ国200人余りが参加した中で開かれた。

03657f7b245e3355f62ede26d304312d

  青年を中心とした世界の平和と南北統一の道 “をテーマにした今回の行事は、1部の青年指導者の世界総会、第2部国際フォーラムと進行された。

ソン ウオンサン世界平和青年連合事務局長の司会で開かれた青年指導者の世界総会は開会宣言、VIP紹介、ユギョンドゥク世界平和青年連合韓国会長の歓迎の辞、ヤンチャンシク世界平和家庭連合韓国総会長の激励演説、梶栗正義世界平和青年連合、日本会長の祝辞、韓国と日本青年連合の2012年の活動報告、青年宣言、記念撮影の順に進行された。

b8c32af04e35d76cab7bea2b880f8dc3

司会のソン ウオンサン世界平和青年連合事務局長

36ab790725e1319279e6325a5e394467

歓迎の言葉をするユギョンドゥク世界平和青年連合韓国会長

5c897ada15d16c73f918ef4b03d61b2f

祝辞を述べる梶栗正義世界平和青年連合、日本会長

ユギョンドゥク世界平和青年連合韓国会長は “今回の世界総会を迎えて全世界の青年たちが、人種、宗教、国家、理念などを超越してグローバルな平和運動の理想を胸に抱き、自分が住んでいる地域で全力で実践していくきっかけになるとなることに期待し、天宙的な革命期を迎えた自由、平和、統一と幸福の天一国基元節をベースに、全世界の青年たちが21世紀の主役になってほしい “と歓迎の辞を述べた。

75f708b13199decc050b7b440cd0bf79

激励の辞を述べるヤンチャンシク世界平和家庭連合韓国総会長

 ヤンチャンシク世界平和家庭連合韓国総会長は、激励の辞を通じて “設立理念を中心として、青年の情熱と青年の気性で世界の平和と南北統一を成し遂げていき、一緒に共生共栄共義主義に立脚した世界を成し遂げる先頭に立つ青年たちとなっていただきたい “と参加した世界平和青年連合会員たちに呼びかけた。

57d431b0ef61ae4d2e2c5d23c45414db

35f035eadfb16892cfb426dcb7035564

世界平和青年連合韓国会長と日本会長の2012年活動報告が終わって、各団体の代表らが上がってきて青年宣言にサインをして青年宣言を決議する時間を持った。青年宣言は、世界の平和と南北統一を全世界の青年たちが一緒に作っていく国際的な青年ネットワークの形成と対社会的連帯活動を出発のために作成されており駐韓大使に伝達される。青年宣言の決議後、記念撮影を最後に、2013世界平和青年連合青年指導者の世界総会が終わった。

77ccb66e93f99049f46935f9dea590c4

ebd9c698cc0676d072761a50f43f2f86

各団体の代表らが青年宣言にサインする姿

0b2e2b163ae031be3e5a2c19693b8e4a

青年宣言を決議する姿

昼食後、午後1時30分から第2部国際フォーラムが行われた。国際フォーラムもソンウオンサン世界平和青年連合事務局長の司会で開会宣言、VIP紹介、朱東文ブリッジポート大学理事長の祝辞、金ヒョンウク民主平和統一諮問委員会首席副議長の祝辞、キム•ヒョンギ韓国海洋戦略研究所研究所のフォーラムの紹介、発表と討論の順で進行された。

c8a59f3263c705bcefac75b0c4d19223

祝辞を述べるブリッジポート大学理事長

aecea353f18eaf222382c432b96013c5

金ヒョンウク民主平和統一諮問委員会首席副議長の祝辞を代読するガンソクスン民主平和統一諮問委員会運営委員

 99af0a66b59168c392559a9642547153

フォーラムを紹介するキム•ヒョンギ韓国海洋戦略研究所研究室長

国際フォーラムは、 “青年を中心とした世界の平和と南北統一の道”というテーマで、北朝鮮の指導者との南北関係、中国のリーダーシップの変化と東北アジア情勢、北東アジアのリーダーシップの変化と世界の平和のための青年の役割、世界の平和と自由社会のための青年の役割について発表をし、討論する時間を持った。 3時間余りの議論と発表を最後に、2013世界平和青年連合青年指導者の世界総会と国際フォーラムのすべての行事が終わった。

e4a8fd5fe0753df18d8e9bf4e3a421cd

北朝鮮の指導者との南北関係について発表するイソヘン民族統一文化研究所院長

0e53b2eaeeeb019f8df60ebcca9b62cd

北朝鮮の指導者との南北関係について議論するチェ北朝鮮戦略研究所所長

8c16a7a25b84feb916797bd7ce6ce836

北朝鮮の指導者との南北関係について議論するギムナムヒョン前北朝鮮統一戦線部、中国代表

391c1af9854e25ba5a6eefbe559088a6

 中国のリーダーシップの変化と北東アジア情勢について発表するチェチュンフム統一研究院名誉研究員

4c75d8c1191221e0c48aebad3dbc2e7f

中国のリーダーシップの変化と北東アジア情勢について議論するヤンジョンフン水原大学教授

d916a9e04613f8aad9d4058329d677c7

中国のリーダーシップの変化と北東アジア情勢について議論するソングァンジュ デイリーNK統一戦略研究所所長

37aaac430b8af4d90d17b727b1c22efd

北東アジアのリーダーシップの変化と世界の平和のための青年の役割について発表するガンソクスン民主平和統一諮問委員会運営委員

213e2195036a342cd20a38cec09ea4d8

北東アジアのリーダーシップの変化と世界の平和のための青年の役割について議論するムンスンボ世宗研究所統一戦略研究所の研究委員

6dbee9813374842fa43e3dfc6d4f57e1

世界の平和と自由な社会のための青年の役割について発表するDavid A. Calson清心神学大学院教授

b01b4289ba88e7b898a10c35da578bbc

世界の平和と自由な社会のための青年の役割について議論するヤノタカヨシ世宗大学教授

 

Posted by on 2013年2月21日. Filed under トピックス, ニュース, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*