第13回全国小学生合唱コンクール基元節祝賀大会(全国大会)を開催、AB両部門12チームが金賞を受賞


2月17日(天暦1月8日)、君津市民文化ホールにて第13回全国小中高生合唱コンクール基元節祝賀大会(全国大会)-小学生の部-が開催されました。同大会は、地区大会を勝ち抜いてきたA部門7チーム、B部門18チームの合計25チームの教会学校や合同合唱団がエントリー、A部門は自由曲と課題曲『希望の未来へ』の2曲を歌い、B部門は自由曲か課題曲の1曲を歌い、合唱を競いました。A部門では6チーム、B部門も6チームが金賞を獲得しました。

決勝の全国大会に上がったチームは関東勢が主でしたが、遠方は九州から大分ジュニア合唱団、松本・安曇野教会学校や北愛知希望合唱団、金山・緑合唱団の中部勢の参加も今大会では目立ちました。

金賞を受賞した各合唱団のハーモニーは、小学生のレベルとしてはすばらしく、練習の量を彷彿とさせるものでした。二世の子どもたちの合唱の歌声からわき出るような、その清らかな心に審査員の先生や聴衆の大人たちも、思わず涙がこぼれたと感想を述べるほどでした。また、これは取材したライター個人の感想ですが、西東京誠愛合唱団のハーモニーのきれいさは、群を抜いているように思えました。

なお、大会の最後に特別ステージとして、真の父母様にその合唱団名を命名された千葉鮮鶴(ソンハク)合唱団が登壇、一段上のレベルのすばらしい合唱を披露しました。

各校の発表曲および受賞内容は次の通り。先に表彰順-出場順に並べて表示しています。
〔金賞〕A部門 課題曲:『希望の未来へ』と自由曲の2曲
【前半の部】
●川崎教会 希苑しらゆり合唱団
●世田谷校
●北東京合唱団
【後半の部】
●土浦校
●南千葉校
●西東京誠愛合唱団

〔金賞〕B部門 課題曲:『希望の未来へ』か自由曲のどちらか1曲
【前半の部】
●松本・安曇野教会学校
●孝誠学苑
【後半の部】
●西神奈川教区合同合唱団
●渋谷教会学校
●調布・成真・成城教会学校
●横浜・横浜東校

〔奨励賞〕A部門 課題曲:『希望の未来へ』
【前半の部】
●北愛知希望合唱団

〔奨励賞〕B部門 自由曲のみ
【前半の部】
●栄唱合唱団
●大泉教会学校
●神川教会学校
●大分ジュニア合唱団
●浜田山校
●福田教会学校
●金山・緑合唱団
【後半の部】
●北千葉教区 柏校
●大宮教会学校
●大田校
●あおば校
●武蔵野教会学校

(この記事は、調布教会ホームページの「全国小学生合唱コンクール全国大会で調布・成真・成城校と西東京誠愛合唱団が共に金賞を受賞」を元に書き直したものです。)

なお、以下の写真は【後半の部】のみです。

奨励賞-北千葉教区 柏校 金賞B部門-西神奈川教区合同合唱団
奨励賞-北千葉教区 柏校 / 金賞B部門-西神奈川教区合同合唱団

奨励賞-大宮教会学校 金賞A部門-土浦校
奨励賞-大宮教会学校 / 金賞A部門-土浦校

金賞B部門-渋谷教会学校 奨励賞-大田校
金賞B部門-渋谷教会学校 / 奨励賞-大田校

奨励賞-青葉校 金賞A部門-南千葉校
奨励賞-青葉校 / 金賞A部門-南千葉校

金賞B部門-調布・成真・成城教会学校 金賞B部門-横浜・横浜東校
金賞B部門-調布・成真・成城教会学校 / 金賞B部門-横浜・横浜東校

奨励賞-武蔵野教会学校 金賞A部門-西東京誠愛合唱団
奨励賞-武蔵野教会学校 / 金賞A部門-西東京誠愛合唱団

特別ステージー千葉鮮鶴合唱団 
特別ステージー千葉鮮鶴合唱団                 




coded by nessus
Posted by on 2013年2月18日. Filed under トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*