ヨーロッパ新大陸会長歓迎の辞 — ドイツ会長ディ―タ―・シュミット


アンヨーロッパ新大陸会長をむかえて       サイモン・クーパーブログから

simon cooper


先週、日本へと旅立たれる宋会長ご夫妻を迎えて歓送会がおこなわれたのだが、そこで新しくヨーロッパでの統一運動の会長となるアン師とお会いする機会があった。その(離就任式の)様子は聖パウロ大聖堂で行われる聖職者の叙階式とはまるで異なり、(時間は同じくらいかもしれないが)質素なものだった。

その時、際立っていたのがヨーロッパ世界平和統一家庭連合を代表してドイツ会長であるディ―タ―・シュミットが行ったアン新大陸会長歓迎のスピーチだ。ドイツ人はこういう時、自分の考えを品よく自信をもって語り、また自己の思いをはっきりと率直に述べることに本当に長けている。イギリス人も見習いたいところだ。
そのディ―タ―・シュミットが親切にもその原稿を送ってくれた。多くの人が彼の語った内容に興味を持っていると知ったからだ。ウェブで公開する許可もくれたのでここで公開したい。

新大陸会長就任、歓迎の言葉

ヨーロッパ新大陸会長就任式において歓迎の言葉を述べます事を非常に光栄に思います。

Dieter Schmidt

私たちはヨーロッパに来られるアン・ヤンシク会長、チョー・ミユンご夫妻を歓迎いたします。ヨーロッパにはアメリカ合衆国の2倍以上の人々が暮らし、これを一つの国とみなせば中国、インドに次ぐ世界第3の人口を抱えることになります。
たった今、宋龍天に惜別の言葉を述べましたが、宋会長が日本総会長に転任する知らせは予期せぬことであり、大きな驚きでした。しかしわれわれはヨーロッパで新会長を迎え、一体化することには、十分に訓練されています。金栄輝、金ビョンホ、金元弼、サ・カンギ、そして宋龍天各会長たちとの歴史があるのです。
さて今度はアン会長の番です。この重要な使命をわれわれの真のお母様から受けられた感想はいかがでしょう。真の父母様の代身となるわれわれの大陸会長に私たちはいつも心を開いてまいりました。ヨーロッパの兄弟姉妹たちの忠誠は40年にわたって証明されています。わたしたちはあなたを心を開いてお迎えする準備はできています。
原理講論によればヨーロッパのキリスト教は神様が再臨主を送られるための2000年にわたる蕩減期間を中心として担ってきたとあります。ヨーロッパの歴史は殉教したり、キリストの再臨を切に望んできたキリスト教聖職者に満ち満ちています。しかし一方でその歴史は争いと闘いの絶えないものでもありました、その多くは宗教が原因であったことも事実です。みな、教会や国王、政府の行動に落胆しました、それは皆腐敗したからです。その闘争はカイン的哲学とアベル的哲学をもたらしました。ヨーロッパ人は今まで自分が真理であり正義であると信ずることのために激しく闘ってきました。世界大戦の苦い経験、失われた数百万の尊い生命の犠牲はヨーロッパ人に強い平和への願いをもたらしました。
おそらくそのお陰でその後67年にわたる平和をヨーロッパは享受できたのでしょう。昨年末EU(欧州連合)はノーベル平和賞を受賞しました。東西両ドイツの平和的統一を成し遂げ、先週は独・仏の友好60周年を祝いました。
ヨーロッパ社会は過去を通して多くを学び、そして成長しました。現在のヨーロッパは、金融危機を抱えていますが、それでもより強い統一を目指す新しい春の到来を迎えようとしています。真のお父様はヨーロッパで語られたみ言葉のなかで、ヨーロッパ統一の基礎はキリスト教的価値と精神であると仰いました。
ヨーロッパの統一運動もまた新しい春を迎えようとしています。
アン会長が基元節、天一国の出発の時に就任されることは本当に素晴らしいことです。すべてが赦される真のご父母様の大恩赦の恩恵を通して、また基元節での祝福を通して神様の実子にまで引き上げられて私たちは新たに再出発することができます。
この歴史的瞬間をもって私たちは、神様の声だけの聞こえる堕落前の時代を迎えると教えられました!
このことは私たちは再び若返らなければならないことを意味します。とくに若い兄弟姉妹たちに意識を向けなければなりません。

アン会長、私たちはあなたと共に天一国社会、ために生きる社会を築いていきたいと思います。この同じ精神で若い兄弟姉妹たちの能力と才能を育てていきたいと思います。
若い兄弟姉妹たちは意思決定に参加することのできる教会を望んでいます。
そこでは文化的背景の違いは言うまでもなく、統一原理についても自由に意見交換のできる教会です。この願望はヨーロッパ精神、つまり自己決定、天一国での責任ある理想から来るものです。われわれはあなたと共に心情的勝利をなしていきたいと思います。イエスの生涯また真の父母様の生涯路程で明かされた、天の父母様の心情、真の父母様の心情をもって。これによってすべての疑い、不信、冷笑と無関心そして怒りを取り払うことでしょう。そしてわれわれの本心が開花し、心は真の愛の言葉を語るのです。
ドイツ中を巡回して原理本体論を講義していく中で私と妻は年配、若年を問わず、兄弟姉妹の目の中にその願いと希望を見てとることができました。

シェンゲン協定を乗り越えたことで、真のご父母様を数千の聴衆の前で紹介することができ、ソン会長時代にヨーロッパの基台は重要で大きな前進を果たしました。
アン会長、あなたは先月からわたしたちのコミュニテイーをまわられて、非常によく話を聞いてくださることで多くの人々の信頼を勝ち取られました。
私は皆を代表して、あなたを心開いて、ヨーロッパに歓迎いたします。
天の父母様と真の父母様に喜びと栄光をお返ししましょう。ありがとうございました。
訳Harikwa

Simon Cooper Blog
Simon Cooper Twitter




coded by nessus
Posted by on 2013年2月8日. Filed under トピックス, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*