震災を通して得た、かけがえのない宝物


統一教会平和奉仕ボランティア隊キャプテン日記ブログに掲載されている記事を紹介します。

 

__________________________

 

016bf5cf3147e18d0936d8c367e1b84a ある現場で作業が終わった後、ちょっとした会話の時間がありました。その場には、現地のお母さんたち、いくつかのボランティアチーム、私たちUPeaceも一緒にいました。

 

 現地のあるお母さん

「そういえば、顔はよく見る人もいるけど、よく考えてみたら、私はみんなのことをほとんど知らないのよ。だから、少し教えてくれないかしら?」

 

 そこで、それぞれのチームの代表者が紹介をして、お母さんが一言づつコメントしてくれました。

 私も、統一教会のボランティアチームということでUPeaceを紹介しました。

「あら、そうなの。統一教会っていうと、合同結婚式やってるところでしょ?私は、テレビでやってたことくらいしか知らないんだけど、しっかりした人たちが多いのね。」

 

 ボランティアチームの紹介が終わると、いろいろな話題になりました。

 途中、震災直後のボランティアは大変だったという話題になりました。すると驚いたことに、それまでは笑顔で話をされてたお母さんたちが、一瞬にして真剣な表情になったのです。話を聞きながら、涙目になるお母さんもいました。

 

__________________________

 

記事の続きは統一教会平和奉仕ボランティア隊キャプテン日記ブログをご覧ください。

Posted by on 2013年2月7日. Filed under できごと, コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*