イギリス教会員サイモン・クーパーのブログより–どうして人に祈ってもらうとよいのか。


どうして人に祈ってもらうとよいのか。 20012/12/07  

どうして人に祈ってもらうと良いのだろう。
われわれのコミュニティーである人に起こった話だ。
教会にいるある女性は仕事で大変なストレスと重圧に悩まされたいた。彼女は5月、6月と水曜の小さな祈祷会に来るようになった。

そこで皆に祈ってもらいたい内容を話し、そのことを皆で祈るとその祈りが彼女を大きく助けたのだ。祈りは彼女の心に平安をもたらし、
そのことで新たな行動をとることができ、ある変化をもたらすことができた。神様が彼女の人生に祝福をもたらすことができたのだ。

日曜はランカスターゲイトの教会に来てみてください。祈りによって人生になにがもたらされるかを知ることができます。
訳)Harikawa

Simon Cooper Blog
Simon Cooper Twitter

Posted by on 2013年2月5日. Filed under コラム, 祝福家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*