真実の目


統一教会公式説教ブログに掲載されていた記事を紹介します。

 

___________________

 

HGN20hiroshima-2-thumbnail2統一教
世界会長 文亨進

<光言社刊 『文亨進説教集5 克服と成長』P.73~82>

二〇〇八年六月二十二日

困難を克服できる力がある
皆さん、本当に祝福された人生を生きたいと思えば、真実の目で人生を見つめることができなければなりません。何かの偏見や不安に満ちた目で人生を見つめる人々がいます。しかし、そのような人生の態度は私たちに全く有益ではありません。私たちは、より勇ましくならなければなりません。もちろん、好むと好まざるとにかかわらず、私たちはみな、人生で何かの障害物や挑戦、困難に出遭うでしょう。重要なことは、このような否定的な内容を克服できる力が私たちにあるという事実を悟ることです。

ある意味で、このような試練は、私たちをより強い人に成長できるように助けてくれるでしょう。したがって私たちは、否定的な状況の中でも感謝できる心をもたなければなりません。人生に対するこのような観点こそ、神様が私たちに下さった真実であり、祝福された人生のための出発点になると思います。

私たちの人生には奇跡的なことがたくさんあります。事実、今、私たちが息をしながら生きているということ自体が奇跡であり得ます。たとえ私たちに与えられた時間が百年以内に限られていたとしても、勇気をもって生きていくならば、私たちは人生で、家庭で、教会共同体で、より多くの奇跡を発見することができるでしょう。この歴史的な時代を生きていく間、家族と友人をもっており、良い教会共同体に属しているという事実に感謝する心をもってください。できる限り多くの人々に勇気を与え、祝福の人生を送ろうという固い意志をもってください。

ある人々は、「どうやって生きても、苦難や困難を経験せざるを得ないのであれば、快楽を追い求めながら生きるほうがよい」と言います。もちろん、そのような選択をすることもできます。しかし、記憶すべきことは、ある日、生命が終われば霊界に行くようになるという事実です。そして、私たちの人生は創造主、神様の基準に従って評価されるということです。また「がんにかかったので、すぐに死ぬはずだから、苦しく生きるよりは諦めたほうがいい」と言う人もいます。しかし、神様は諦める人生を生きなさいと、私たちをこの地上に送ってくださったのではありません。私たちには、困難を克服できる力があります。神様は私たちを偉大な存在として創造され、より多くの人々に祝福を分け与える人生を送るよう願っていらっしゃいます。

 

___________________________

 

記事の続きは統一教会公式説教ブログをご覧ください。

 

 

Posted by on 2013年2月4日. Filed under できごと. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*