二年ぶりのクリスマスに届いたのは、二つのXmasプレゼント


統一教会平和奉仕ボランティア隊キャプテン日記ブログに掲載されていた記事を紹介します。

 

____________________________________

 

e5cb8320224f97ea8a783fc39c42d57d統一教会平和奉仕ボランティア隊・第52陣で12月24日、作業後に他のボランティアチームから夕食に誘っていただき、一緒に食事する場を持ちました。

 

「今年もあっという間でしたね~。」

「町の雰囲気は、去年(2011年)と比べるとだいぶ変わりましたね~。」

 

 夕食を囲みながら、いろいろな話題が飛び交いました。

 

「そういえば、去年の今頃は“クリスマス”って言っても、何もしなかったよね?久しぶりな気がするもん。」

「去年は地域のクリスマス会を手伝ってたよ。だから、盛り上げる側だったけど、一応クリスマスは祝ったよ。でもあの頃は、うちらがまだピリピリしてたから、祝う気分にならなかったんだろうな。」

 

「去年はまさか、今年のクリスマスもここで迎えるなんて、想像もしていなかったよ。」

「この調子だと、来年のクリスマスも、ここで迎えることになるかもな...」

 

 メンバーが、向こうのチームのリーダーに質問していました。

「今年を振り返って、一番嬉しかったことは何ですか?」

「え?いちばん?...そうだね~、今年もいろいろあったからな~。

 でも、一番はやっぱり、元気になった地元の人がたくさんいたことかな。地元のお母さんや子供たちの笑顔からは、すんごい力をもらいましたよ。」

 

 

 食後には、クリスマスケーキを準備してくださいました。

 

____________________________________

 

記事の続きは統一教会平和奉仕ボランティア隊キャプテン日記ブログをご覧下さい。

 

 

Posted by on 2013年1月24日. Filed under できごと, コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*