伝統的結婚を守れ! フランスで10万人デモ行進


2013年1月13日(日) オランド大統領の同性愛者の結婚と養子を認める法律制定の動き
を知った市民が10万人規模で反対のデモ行進を首都パリで繰り広げた。

フランス統一教会員ヘレン・Sもデモに参加した一人だ。
ヘレンさんは群衆とともに青とピンクの旗を振りながら歩いた。
その旗にはお父さん、お母さん、二人の子供が描かれている。

Helen

ヘレンさんはアメリカ人で1967年ニューヨークで統一教会に入会し、1975年フランス人の男性と祝福結婚をして以後フランスで暮らしている。
このデモでフランス社会に対する見方が変わったとヘレンさんは言う。
『長い間ずっと北フランスで統一教会の7家庭で暮らしてきましたが、
ほとんど地下教会として身を潜めるようにして生活してきました。わたしたちの価値がフランスの反宗教的価値観をもった社会に
全くと言っていいほど受け入れられないからです。まだ自分の立場を明かしてオープンに証していけなかったのですが今回の伝統的結婚観をまもるデモ行進でやっと他のフランスのグループと一緒に活動できる場が与えられました、同じ価値を共有しているからです。フランスの人も自分たちの社会に価値が必要であることに気がついたようです。だから皆今回立ちあがったのです。伝統的家庭を守る運動にこれからもっと参画していくつもりです』

france demo

france demo

アメリカABCのレポート:
主要メディアは今回のデモをアンチ・ゲイと報道しているが、デモ参加者たちは、子供の父母をもつ権利のためのデモだと主張している。

デモ主催者:
われわれは同性愛者も愛するが、子供は父、母の両親をもつべきだ。法律もそれを尊重すべきだ。

unification news




coded by nessus
Posted by on 2013年1月22日. Filed under ニュース, 国際情勢, 祝福家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

2 Responses to 伝統的結婚を守れ! フランスで10万人デモ行進

  1. Z

    1967年ニューヨークで復帰され…は、
    伝道され…か、統一教会に入教し…という意味ですね。素晴らしい記事ですので、教会員でなくてもわかる言葉で書いてくださるとさらに素晴らしいと思いますo(^▽^)o

  2. Eiji Harikawa

    Zさん
    ご指摘有難うございます。

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*