韓国で使う携帯電話情報


たびのわサイトに掲載されている旅行関係の有益情報を紹介します。

韓国で携帯電話を使う場合に有益な情報です。

 

_____________________________

 

韓国へ行かれる際に携帯電話をレンタルする場合、どの方法が良いのか、ズバリお答えいたします。DSCN3351

韓国で携帯電話を使う方法は次の3つがあります。

1.日本で借りる
2.韓国で借りる
3.日本の携帯電話の海外ローミング

それぞれに一長一短がありますのでご自分にあった使い方をお選びください。

 

1.日本で借りる場合
日本の空港で出発前に借りることができます。
もちろん日本語で対応するので安心ですが、通話料が少し高めなのが難点です。

 

2.韓国で借りる場合
仁川空港や金浦空港でも携帯電話のレンタルサービスを行っています。
韓国で借りるメリットはなんと言っても安いことです。
G-Callのように最低通話料も、受け渡し料もありません。
ただ、やはり言葉の壁が問題です。もちろん日本語を話せる担当者がほとんどですが、詳しい質問などはできないと思った方が良いでしょう。
団体で行動される場合は借りる時間もないかもしれません。

 

3.日本の携帯電話の海外ローミングサービス
レンタルではありませんが、海外ローミング対応の日本の携帯を韓国へ持っていくと韓国でも通話できるようになります

最も簡単に使えますが、そのかわり料金は高めです。
また、韓国内からの電話を受ける際に相手は日本に国際電話する必要があることと、着信料が高いので注意が必要です。
また、メールも可能ですが1通100円ですのでこれもまた注意してくださ

 

______________________________

 

オススメのレンタル会社や韓国の携帯会社情報、料金情報など更に詳細な情報がたびのわサイトに掲載されていますのでご覧下さい。

 

 




coded by nessus
Posted by on 2013年1月11日. Filed under コラム. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*