第51次派遣支援ボランティアの活動報告


統一教会平和奉仕ボランティア隊の記事が更新されました。

  


 

 12月に入り、今回の活動期間は、ほぼ毎日雪が降りました。この時期は、ボランティアの活動中というより、活動後の生活の中の方が体調を崩しやすいので、これからの時期に被災地に行こうと考えてる方は、体調管理に十分な注意が必要です。

 震災から1年9ヵ月が過ぎて、街中ではガレキ自体はだいぶ減った印象を受けますが、一方で、子供支援は以前よりも深刻な問題になっている、という話を色々な地域のボランティアさんから聞きます。

 石巻市南浜町の『がんばろう!石巻』の看板がある場所。ここでは12月に入ってツリーが飾られました。日が暮れる4時半頃からライトアップされます。被害を受けた町の中に輝くツリーは、訪れる人々に『希望』を与えているように見えます。

 


 

詳しくは統一教会平和奉仕ボランティア隊のサイトをご覧ください。

 

Posted by on 2012年12月25日. Filed under できごと, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*