第14期FE選抜修錬会開催


中和新聞速報版サイトに掲載された記事を紹介します。

 

_____________________________

 

12月8~9日、千葉中央修練所にて第14期FE選抜修錬会が行われました。14thfe-workshop-1

FEとはField Educatorの略で、中高生の現場教育者を意味します。首都圏を中心に大阪や高知など全国各地から80名が参加しました。

18歳の青年から54歳の父母までと、幅広い年齢層の参加者となりました。中にはご夫婦で参加されている方もいました。
FE選抜は、中高生が受験するJr.STF選抜の①原理試験、②論述試験、③体力意志力テストと同じ内容の試験で行われます。FE選抜の合格者にFE資格が認定されることになっています。

開講式は家庭教育局の堀正一副局長より、「FEは中高生教育担当者というだけではなく、次世代の心情文化の担い手となる存在です。」と、FEの使命について講話がありました。
1日目は、各種試験が行われ、参加者は真剣に試験に取り組んでいました。体力意志力テストの後、「娘をJr.STFに送るだけで、子どもの心を理解していなかったことが申し訳なかった。帰ったら子どもと話をしたい。」と、泣きながら感想を語られるご婦人も居られました。

 

_____________________________

 

記事の続きは中和新聞速報版サイトをご覧下さい。

 

 

Posted by on 2012年12月21日. Filed under できごと. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*