聖和100日追慕式及び2世特別集会


天基3年天歴10月28日、29日に天正宮で挙行された、真のお父様聖和100日追慕式と統一教2世真のご父母様特別集会の映像が韓国統一教会公式HPに掲載されていましたのでご紹介します。

 

 

 

 

以下に日本語訳をしたお母様のみ言を掲載します。

 

 

仕事が一番重要だと考える人もいます。仕事もしないといけないでしょう。

 

ところで皆さんの後代と永遠なる世界でお父様が記憶され、そこで自由を享受するためには、皆さんは伝道をしなければなりません。

 

 

それでこそ皆さんが福を受ける道です。それで私が韓国教会も2世も再教育しなければならないと考えるのです。

 

お父様は復帰摂理を完成、完了してくださり、天一国を開いて下さいました。天一国の為の環境は私たちが作らなければなりません。

 

すぐに天地開闢されるわけではありません。私たちの精誠と努力が、伝道実績が、どれくらい私の氏族、私の国と周りの人々を愛で抱くことができたのか、それが伝道の実ではありませんか。

 

ところで気が狂うくらいに再臨のメシアを待っていたキリスト教の基盤が再臨主が来られていたことも知りません。イスラエル民族がそうであったように、キリスト教もそうであり、また統一教会を考えてみて、皆さんはどのように見たら福を受けた幸福な者達ですか。その幸福は簡単に得られるものではないのに、それを天の前に返さないといけないのに、それができなければ皆さんの息子娘、後代達が蕩減を払わなければなりません。

 

基元節まで残り72日となりましたが、この国を動かす環境を作りますか?(はい)私たちがおとなしくしていられな立場ではありませんか。お父様がこの国を祝福して下さり行かれました。神様の祖国。神様の祖国が完全にできなくてよいですか?

この時代に生きた皆さんの責任は避けることはできません。お父様から直接み言を受け教育を受け指導を受け育って来た皆さんの両親と皆さんが避ける道はありません。南北統一を残して緊迫した問題です。右翼でも左翼でもない統一思想で武装して真の愛で抱かなければなりません。それを実践して行動する団体があるとすればそれは統一教会しかありません。

既成教会が愛を叫んだとしても閉鎖的です。自分だけの愛です。全体の為に生きる愛ではありません。それではないですか?

 

私たちは見せなければなりません。いつ見せますか?私まで霊界に行ったら皆さんはどうしますか?私が夜寝ることができない理由を皆さんは知らなければなりません。皆さんがどのような地位にいるか、私たちの目標は一つです。全人類を天一国の国民にすること。その地位にこだわるなということです。行動して実践することがもっと重要だということです。そのようなところで峠を越えられなければこれ以上発展はありません。

 

 

(この文章は公式翻訳ではありません)

元記事:http://www.tongilgyo.org/tongil/index.php?document_srl=222231 (要ログイン)

翻訳:kakitaro

 

 

Posted by on 2012年12月20日. Filed under トピックス, 動画. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*