真の父母様の声は“道標”


統一教会公式説教ブログに掲載された記事を紹介します。

 

_________________________________

 

親の愛はお金では計れないもの

ピクチャ 1 私たちはこの世に生まれ落ちて以来、どれほど両親から深く愛を受け続けてきたでしょうか。赤ん坊に接する親の、特に母親の愛情はいかばかり深いでしょうか。2時間おきの授乳、おむつ換え。肌着、タオル、ガーゼなどなどの洗濯の山。外出時の哺乳瓶などの準備と支度などなど。それはそれは、母親の全てといってよいほどの時間を犠牲にしての子育て生活です。

全ての人々は、こうした有形、無形の両親の愛の手を経て育てられた訳ですから、自身の父母に対しては「一生涯、親に孝行を尽くさなければならない」という、はっきりとした心の声に従って生きることが、私たちの“幸せ” であるということが分かります。

 しかし、こうした親の愛に対して、真反対とも言える情念が渦巻く場合もあることを、私たちは知っています。親に対する誤解、憎悪の念を抱いて人生を歩む人もいるというのです。

 

__________________________________

 

この記事の続きは統一教会説教ブログをご覧下さい。

 

 

Posted by on 2012年12月17日. Filed under できごと. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*