世界会長ツイッター2012年11月14日(水)


We must bcome s & d who know how to exp. Ur situation, the heart of a parent whose breast is constricting…when his son who committed…

…sin is dragged away by the court and stands on the gallows. We must know how to feel ur pitiful heart (dec 7,1969)

Posted by on 2012年11月20日. Filed under 世界会長ツイッター. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to 世界会長ツイッター2012年11月14日(水)

  1. Eiji Harikawa

    訳) 
        「われわれは神様が置かれた立場を証することのできる息子、
        
        娘にならなければなりません。

        それは息子が罪を犯し法廷に引かれてまさに処刑の場に立たされる

        その姿を見て胸をかきむしる親の心情です。わたしたちは神様のその心情を

        感じることのできる者とならなければなりません。」(お父様のみ言葉1969/12/7)

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*