「統一思想」とは何か?


 統一思想は、統一教会および統一運動の創始者である文鮮明先生の語られたメッセージを韓国の初代統一思想研究院院長の李相軒氏(1914-1997)が思想的に体系化したものを基本としています。 

 ここでは統一思想に関して、創造デザイン学会の代表である渡辺久義・京都大学名誉教授が解説している文章をご紹介します。

 

◇   ◇   ◇

 

 「統一思想」というのは、宇宙創造、生命創造、その意味・目的ということについて解き明かす、論理的・体系的に構築された、おそらく世界に唯一の思想体系である。哲学でもあり科学でもあり、何よりも世直しという実践のための思想である。そしてこれは漢字文化圏から世界へ向かって発信しうる唯一の思想でもある。中国の古典があるではないかと言われるかもしれないが、その古典はすべてこの中に集約されている。アリストテレスもカントもハイデガーもこのような大思想を展開してはいない。しかもアリストテレスもカントもハイデガーもすべてこの中に含まれている。

 

 少し皮肉を申し上げる。おおむね日本の知識人は(韓国でも同様だが)、このような思想体系のあることを知らないか、聞いたことはあっても、どうせ韓国から出てくるようなものにロクなものはなかろう、特殊な教団の特殊な考え方に決まっている、と決め付けて見向きもしない。それどころか、「統一思想」などという名を口にすることさえ、我が国ではヤバイのである。ちょうどこれは「インテリジェント・デザイン」を口にすることさえ、今のアメリカではヤバイのとパラレルの関係にある。現時点のアメリカの状況では、IDを勉強しないことが勧められ、IDを知らないことが美徳となっている。ダーウィニズムに従ってさえいれば身の安全も出世も保証される。なんと我が国の統一思想の立場によく似ているではないか。ID批判のパターンは、ほとんどID関係書を読まないで、むしろ読んで理解することを極力拒否しながら、批判するというものである。

 

 今から順を追って述べるが、そのIDと統一思想が、全く同じ方向を指し、相補的に照らし合う関係にあるというのも面白いことである。ただし統一思想はID理論ほど単純ではないから、読んで理解するまでに相当の努力は必要である。(そのため統一思想研究の国際学会は毎年開かれている。IDの理解にそんなものは必要でない。)

 

・この文章の続きはこちら

・「インテリジェント・デザイン」について、更に詳しくお知りになりたい方は、創造デザイン学会のサイト

・統一思想について、更に詳しくお知りになりたい方は、統一思想研究院のサイト

Posted by on 2012年11月19日. Filed under コラム, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*