11月6日の真の父母様の動向


真の御父母様は、天基3年天暦9月11日(陽10月26日、米西部現地時間)にラスベガスに到着した後、次の日の天暦9月12日(陽10月27日)真のお父様が聖和される前に計画された世界平和女性連合20周年記念行事を真のお母様の主管で盛大に終了しました。そして真のお母様は真のお父様がいつも訪ね、真心を込めた潤しいラスベガス摂理を導いてくださったミード湖(Lake Mead)を訪ね、真のお父様の息吹と真心の魂が込められた場所を隅々探索し、天和宮に帰宅なさるれました。真の父母様が34年前、米国大陸を祝福してくださるために、東から西に横断された摂理の大長征の足跡を、今度は西から東に向かって、長子の国の摂理完結を象徴的に完成するようにされました。

 真のお父様が真のお母様と霊的に共にされる中で始まった巡礼は、ラスベガスからニューヨークまで3千5マイル、約5千6百キロを7日間で終えるものです。古希を越えられた真のお母様が見せてくださった今回のアメリカの大陸横断聖地巡礼は、真のお父様が地上の中で残しておいた伝統と摂理を一寸の誤差やスキもなく導い行かれるという固い意志と覚悟を見せてくださった無言の歩みでした。

天暦9月20日(陽11月3日)ボストンを出発し、ニューヨークで歩みを終えられた次の日、ニューヨークマンハッタンの中心に真の父母様に会いに訪れた約2千人の食口たちに、真の父母様の伝統と摂理はしっかり継続され、そのみ旨を成すためには祝福を受けた食口が与えられた使命を果たさなければということを強調されました。

そして真のお母様は世界平和と女性の人権向上のためにVVIPに会われて、真のお父様の御言葉とみ旨を伝えました。そして天のみ旨のために、私たちがこの使命のために先頭に立っていくことを明言し、ともに同参されるよう訴えました。 次の日の天暦9月23日(陽11月6日)イーストガーデンでしばらくリラックスした時間を短く持たれ、、家族と共に過ごした庭のあちこちを回られながら思い出を回想されました。

Posted by on 2012年11月15日. Filed under トピックス, 真の家庭. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*