GPA(ジェネレーションピースアカデミー)ニュージャージーのハリケーン被害ボランティア報告


GPA(ジェネレーションピースアカデミー)ニュージャージーのハリケーン被害者援助

10月、ハリケーン「カトリーナ」「サンデー」がアメリカの東海岸に大きな被害を与えました。USAのUC公式サイトに、GPA(青年教育団体)がボランティアにより、ニュージャージーにおいて、支援活動を行った記事がUPされていましたので、紹介いたします。



リトルフェリー(ニュージャージー州)にある、ボート工場を支援したり、地域の家々を訪問し支援活動が行われたようです。GPAを通して体験した青年の感想などが、取り上げられています。

Posted by on 2012年11月9日. Filed under 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*