マインドコントロールの専門家がテレビ出演した目的


魚谷氏のブログに以下の記事が掲載されました。

 


 

本日は「オセロ中島知子騒動とマインドコントロール批判」ということでお話をさせていただきます。私はUPF日本事務次長の魚谷俊輔と申します。よろしくお願い致します。

皆様も、このオセロの中島事件というのはテレビの報道とか、週刊誌等で、おそらく知っておられるのではないかと思います。いわゆるお笑いタレントの中島知子さんという人が、霊能者とか占い師とかいう人に騙されて、家賃を滞納する状態になってしまうというような事件なんですけれども、この中島さんの状態に関して、「彼女は女霊能師によってマインドコントロールされているんだ」とか、あるいは「洗脳されているんだ」というようなことが言われまして、大騒ぎになったわけです。

いまは家族によって身柄が奪還されて、家族と一緒に暮らしているという状況でありますけれども、一時期はどうやって、マンションに立てこもっている中島さんを取り戻すのか、というような関心を多くの人が持っておりました。その時から、一方的にこの女霊能者といわれる人が中島さんを「マインドコントロール」しているという前提で、話が進んでいたんですけれども、最近、その女霊能師と言われる人がテレビに出てきて、「いや、逆に私が、中島知子にコントロールされていたんだ」というような発言をして、反論をしたりして、何が真実なのか良く分からないというのが、今の状況です。

さて、この事件が公になって、大騒ぎになった時に、いわゆる専門家と呼ばれるような人々が、次々にワイドショーで発言しました。これはまだ、中島さんが、マンションに立てこもっているような状態の時でありますけれども、2月9日のテレビ朝日のスクランブルという番組で、参議院議員の有田芳生が発言したんですね。「今の中島さんは、どうゆう状況にあるんですか?」という質問に対して、「いま彼女は、強いマインドコントロールの支配の下にあって」という風に、かなり断言的に話をしていたということです。

 


 

この記事の続きは「洗脳」「マインドコントロール」の虚構を暴くをご覧下さい。

 

Posted by on 2012年11月2日. Filed under できごと. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*