鮮文大弟子の愛の奨学金伝達<세계일보>


鮮文大弟子の愛の奨学金伝達<세계일보>

入力2012.10.18 10:11:59、修正2012.10.18 10:11:59

後列右から四番目がオギュヨウン神学専門大学院長

鮮文大学校(総長ファンソンジョ)は、教授たちが丹念にこの給料で軽減内の”弟子の愛の奨学金”を伝達したと18日明らかにした。 鮮文大によると、神学専門学校学園、統一神学、純潔と文化学科教授は、去る17日、毎月の給料を分割造成した基金に10人の学生に100万ウォンずつ1000万ウォンの奨学金を伝達した。

 南事由キー(女·21·統一神学2年)さんは”教授がくださる奨学金だからどんな奨学金よ りも意味があり、感謝している”と言いながら”もっともっと学業に専念する”と話した。 オギュヨウン神学専門大学院長は”教授たちの真心が弟子たちに愛に実践するようになって嬉しい”と言いながら”弟子の愛の奨学金を私たち学科の伝統につながっていく”と述べた。

牙山=キム·ジョンモ記者race1212@segye.com




coded by nessus
Posted by on 2012年10月20日. Filed under 教育・留学. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*