日本統一教会創立53周年記念全国弁論大会


統一教会公式HPより以下の記事が掲載されました。

 


 

10月6日(土)、「日本統一教会創立53周年記念全国弁論大会」の本選が松涛本部礼拝堂にて開催されました。弁論大会は、2009年に開催された「日本統一教会創立50周年記念全国弁論大会」から定例の行事となり、今回も全国の地区予選を勝ち抜いた10名の代表が熱弁を振るう、希望と感動に満ちた活気溢れる本選大会となりました。

 

関東圏から応援に来てくれた青年も熱心に聞き入り、力強く、そして篤く主張する姿に感動の涙を流す方もいました。発表者は、5つのテーマ ①「天地人真の父母勝利解放完成時代」②「神様の解放釈放」③「新氏族的メシヤ使命完遂のために」④「天一国創建と基元節」⑤「天地父母となられた真の父母様」の中から一つを選び、7分間の持ち時間で、これまでの信仰生活での証しや様々な思いを力強く表現し、どの方も素晴らしく内容の深い弁論大会となりました。

 


この記事の続きは統一教会公式HPをご覧下さい。

 

Posted by on 2012年10月18日. Filed under できごと, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*