文亨進アメリカ統一教会会長から全ての食口への手紙(米国教会HPより)


アメリカ統一教会のHPに、文亨進世界会長がアメリカの教会員向けに送った文章が掲載されました。なお、日本語訳は正式なものではありませんので、正確な意味合いについては英語のものをご覧ください。


 

 

 

親愛なる食口、祝福中心家庭のみなさまへ

2012年10月12日
 
最近行われた「タウンホール·ツアー」に参加してくださったみなさま、ありがとうございます。このツアーの期間中の総入場者数は12都市で5000人を超えました。発言や手紙によって、我々の食口や祝福家庭は困難な課題を上げていただき、また、新しい米国教会の指導体制と触れ合っていただきました。同時に、私は教会コミュニティーの声を、直接聞く機会がありました。私はこれがwin/winの結果であったと信じています。

 

50年以上の愛、犠牲、希望と苦労が捧げられ、米国統一教会コミュニティーは構築されてきました。真の父母様は34年の間、私達と共に歩んでこられました。天のお父様は、アメリカは神の摂理の中で中心的な役割があるため、このように導いてこられたのです。その深遠で計り知れないほどの苦労の実りが、現在、二世、三世を出産している教会員と祝福された食口の全国的なコミュニティーです。 

先月、二つの衝撃的なできごとが我々のコミュニティーに起こりました。真のお父様の聖和と米国主任牧師の辞任です。確かに私達は聖和を通じて、お父様を慕い、ともに地上にいらっしゃらないことに悲しみを感じたりしますが、その代身として立たれている真のお母様の力強さとリーダーシップに私たちは自信を持っています。そしてまた私たちは、私たちのナショナル・リーダーの過ちが、私たちのお父様の聖和の非常に神聖な時に明るみに出たことに遺憾の意を覚えます。
 

今、私たちは、教会の歴史の中で非常に困難な時期に直面しています。過去数十年の多くの苦労がすぐに実るか、これらのできごとの下に埋もれるかどうかを今、私たちが決める位置にあります。

数日前に終了した12ヶ都市の“タウンホール・ツアー”の結論として、私たちはアメリカの統一教会の新しい指導体制の時代を始めます。徹底した組織再編が現在進行しつつありますが、完全な効果を達成するための時間と労力に数ヶ月が必要となりますので、ご理解ください。我々はこの移行を開始するに当たり、次のような方向性を検討しています。

•我々の全国本部はおそらくニューヨーク・シティーからイーストガーデンへと移されます。これはアーヴィングトン/テリータウンで30年以上にわたって住まれた私たちの真の父母様の霊的伝統と連結するためです。

•私たちの教会の名称は、「統一教会」であり、広範な統一運動の基礎であり中核です。

•統一教会は、地元の牧師と祝福中心家庭による地方自治で、より分権的組織になるでしょう。地元の教会の運営は十一条を守っている教会員により地元の教会の指導者を選挙で選ぶことになります。地区レベルの指導者は地区を監督するために立てられる地区協議会で決定されます。

•我々は、アメリカの教会だけでなく、世界の統一教会からベストプラクティスを取り入れます。これらには、指導者の選挙や国家本部の新たな役割なども含まれます。地元の教会の成長をサポートし、ベストプラクティスの普及をするため、成果測定を導入します。
 
•私たちの文化は、指導者の人格を美化したり、強調するのではなく、彼らの言葉や教えを通して、真の父母様と私たちの個人的な関係に基づいて、神への親密な関係に焦点を当てます。ですので、我々は訓読会と原理や聖書の学習に新たな重点を置くでしょう。
 
・同時に真の父母様の霊的権威を誇り、私たちの揺るぎない忠誠心を守りながら、統一教会はその核となる価値観として、透明性、アカウンタビリティ、自由と責任を誓います。
 
•家族という神からの偉大な贈り物を支持をするために、統一教会は聖なる祝福結婚と祝福家庭の伝統にのっとり、祝福結婚に関する方針を明確にします。私たちの地元の教会の役割は、これらの伝統を守るため、我々の食口や家族の成功をサポートすることです。

数日のうちに、私は最初の指導要綱となる二つの重要な文書を出します。

第一に、地区協議会の選挙のためのガイドラインと詳細に関する文書が十一条教会員に送られます。
 
第二に、私達の全国本部における主要組織の職務を行う人を個人推薦することを促す文書が一般会員に送られます。 
 
みなさんの継続的な活動と信仰と忍耐によって、この新しい時代へ共に一歩を踏み出すことができることに感謝します。初めて私たちは、真のお父様が物理的におられない中、最愛なる真のお母様の指導の下でこれらのことを実施しています。我々の強さ、エネルギー、知恵の源泉は祝福中心家庭の幸福と一体化であることを理解し、天の父と真の父母様に喜びを栄光をお返ししましょう。
 
敬具
文亨進 アメリカ統一教会会長
 
ーーーーーーーーーーー

Dear Members and Blessed Central Families —

October 12 2012

Thank you to everyone who organized and attended the recently completed “Town  Hall Tour.” The total attendance during this tour was over 5,000 people in 12  cities. With both words and letters, our members and Blessed Families had an  opportunity to raise challenging issues and concerns, and to become familiar  with our new church leadership. At the same time, I had an opportunity to hear  firsthand the concerns of our nationwide church community. I believe this was a  win/win outcome.

Over fifty years of love, sacrifice, hope and very hard work have been  invested in building our Unification community here in the United States. True  Parents worked side by side with us for thirty four of those years. Heavenly  Father has guided this effort out of His concern for the central role that  America has been assigned in God’s Providence of Restoration. The fruit of that  profound and immeasurable investment Is a nationwide community of members and  Blessed Families that have given birth to a second and now third generation.

In the past month, two events have impacted our community: the passing of our  True Father into the Spiritual World, and the resignation of our Senior Pastor.  Certainly we all miss True Father and feel sadness that he is no longer with us.  In his place, we confidently look to True Mother for strength and leadership.  And once again, we express regret to our membership that mistakes made by our  national leadership came to light during the very sacred hour of our Father’s  ascension.

We now face a very challenging period in our church history. Together we will  decide whether that great investment of decades past will now flourish or wither  under the challenges of these recent events.

With the conclusion a few days ago of the 12 City “Town Hall Tour,” we are  now beginning a new era of leadership for the Unification Church of America.  Please understand that a thorough organizational restructuring is just now  getting underway and will require months of time and effort to reach full  effectiveness. As we initiate this transition, we can offer the following  expectations:

• Our national headquarters will most probably be moved from New York City to  East Garden. This is being done to connect with the spiritual heritage of our  True Parents, who resided for over thirty years in the Irvington/Tarrytown  area.

• Our church will be identified as the Unification Church, the foundational  and core organization of our broader Unification Movement.

• The Unification Church will become a more decentralized organization, with  considerable local autonomy being granted to local pastors and Blessed Central  Families. Local church governance will be based on a written governance  structure which will feature election of local church leaders by tithing  members. The leadership at the District Level will be decided by District  councils which will be created to oversee the Districts.

• We will incorporate best practices from our American church as well as  Unification Churches worldwide. These features include leadership elections, a  new role for National HQ. use of performance measurements to identify best  practices and dissemination of best practices to support local church  growth.

• Our culture will not emphasize or glorify leadership personalities, but  rather focus on an intimate personal relationship to God based on our personal  relationship with True Parents through the study of their words and teachings.  In that context we will place renewed emphasis on the tradition of Hoon Dok Hae  and study of the Divine Principle and the Holy Bible.

• The Unification Church will affirm transparency, accountability, freedom  and responsibility among its core values, while at the same time proudly  upholding our unwavering loyalty to the spiritual authority of the True  Parents.

• To support our commitment to God’s great gift of family, the Unification  Church will articulate clear policies relating to the Holy Blessing of Marriage  and Blessed Family Tradition. The role of our local churches will be to support  the success of our members and families in upholding those sacraments and  traditions.

In the next few days, I will be sending out memoranda offering guidance on  two important initial steps:

First, a memo providing guidelines and details for the election of District  Councils will be sent to our tithing members.

Second, a memo will be sent to our general membership requesting  recommendations of individuals to fill key organizational roles in our National  Headquarters.

Thank you for your continued activism, faith, and patience as we work  together to take this next step forward in the Settlement Era. For the first  time, we undertake these steps without the physical presence of our True Father  while under the guidance of our beloved True Mother. We do so with understanding  that our greatest source of strength, energy and wisdom will come from  harnessing the collective power of our Blessed Central Families who seek to  glorify and bring joy to our Heavenly Father and our True Parents.

Sincerely,

Hyung Jin Moon President, Unification Church, America

Posted by on 2012年10月13日. Filed under できごと, トピックス, ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to 文亨進アメリカ統一教会会長から全ての食口への手紙(米国教会HPより)

  1. 大切な案内です
    真の求道者必見の講座案内 & リンクお願い
    あなたが本当に求めている衝撃的な内容です
    「なぞとき工房」  www3.to/nazotoki
    日本人の課題と真の使命を悟れる謎のサイト
    眠れる現代人の魂を覚ます大切な講座です
    田口 紀生

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*