日本統一教会創立53周年記念式典を開催


 天暦8月17日(陽暦10月2日)午後2時から1800名もの教会員で一杯になった都内の会場で、「日本統一教会創立53周年記念式典」が行われました。

 

 全体で聖歌を賛美する中、宋ヨンソプ・全国祝福家庭総連合会総会長と梶栗玄太郎・日本統一教会会長夫妻が入場。文鮮明師ご夫妻への花束贈呈の後、司会の矢野治佳・伝道教育局長の開会宣言とともに式典が始まりました。

 

続きは統一教会公式HPをご覧下さい。

 

Posted by on 2012年10月4日. Filed under できごと, トピックス, ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*