文亨進世界会長アメリカ巡回 ニューヨーク食口集会


米国時間、天暦8月8日(陽9.23)午前10時、文亨進世界会長と李妍雅祝詞長をお迎えして、ニューヨーク食口集会がマンハッタンセンターで開催された。

ジョシュアカーター米国副教会長の司会で進行されたニューヨーク食口集会は、ニューヨークの聖歌隊チームの賛美、マイケルジェンキンス会長の報告祈祷、ヤンチャンシク会長の文亨進世界会長の紹介、文亨進世界会長の言葉、祈りと瞑想の順に進行された。

ニューヨークとニュージャージーにいる食口約2,000人が集まった中、文亨進世界会長は今回の集会もワシントンDCの集会と同様に、参加した家庭からの質問を受けて回答をする形でみ言の時間を進めた。ニューヨークの食口は、今後のアメリカの教会の将来の発展のための質問をはじめ、様々な質問を受けた文亨進世界会長は、ニューヨークの食口の質問一つ一つを聞いて答えた。この日のニューヨーク食口の集会は7時間近くに渡る質疑応答を経て、午後5時半に終わった。

 

(画像をクリックすると大きく表示されます)

 

Posted by on 2012年9月26日. Filed under トピックス, ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

3 Responses to 文亨進世界会長アメリカ巡回 ニューヨーク食口集会

  1. Pingback: Rev. Hyung-jin Nim and Sra. Yon-ah Nim en LLM: 23 de sept. « Actividades de la Familia Verdadera

  2. Kyoko Andersson

    ニューヨークの集会が終わったのは5時半です。亨進様の質疑応答は実質7時間でした。様々な質問に対してお二人で丁寧に答えてくださり、お二人の真心と精誠を感じました。有難うございました。

  3. FAMILYFORUM.JP

    コメントありがとうございます。

    7時間の質疑応答とはすごいですね、どんな内容だったのでしょうか、興味あります。

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*