【文亨進会長インタビュー】”合同結婚式続ける”


[単独]文亨進統一教会長 “合同結婚式続ける”

(映像はリンク先、こちらからご覧いただけます)

 

【アンカーコメント】

MBNがマスコミとの接触を避けてきた統一教会文亨進会長を文鮮明総裁の死亡後、初めて会いました。
文会長は、自分はメシアではなく、合同結婚式は継続するだろうと述べました。
キム·シヨン記者が単独インタビューしました。

【記者】

1.合同結婚式続けますか?

▶インタビュー:文亨進/統一教会世界会長-

“私たちの教会で結婚聖婚祝福式は本当に中心的な儀式です。みんな幼い頃からその日を待って準備するからずっと祝福式は続けます。”

2.後継者ムン会長も”メシア”なのか?

▶インタビュー:文亨進/統一教会世界会長-

“お父様がメシアで、我々は、弟子の立場で息子娘の立場で父母様の意とお言葉を伝達する弟子たちのような使徒たちのような役割です。私は絶対にメシアではありません。

” 3.統一教会に残された今後の課題は?

▶インタビュー:文亨進/統一教会世界会長-

“我々は、信仰と真理があるから、人々にお父様の願いとそのようなみ言を分け与えられるよう、そのような愛と信仰で進むと障害物も父が私達に知恵を下さるでしょう。

4.次期大統領への期待は?

▶インタビュー:文亨進/統一教会世界会長-

“私は統一教会の立場から、神様が人間への一番のギフトは自由と見ます。市民がより多くの自由持つことができる、そんな方が導いていく…それが韓国の福だと思います。 ”

[キム·シヨン記者/ facebook.com / kimjanggoon] <> 29日の夜10時放送




coded by nessus
Posted by on 2012年9月20日. Filed under トピックス, 動画. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to 【文亨進会長インタビュー】”合同結婚式続ける”

  1. Pingback: La pareja de Hyung-jin Moon viaja a los EE.UU. « Actividades de la Familia Verdadera

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*