統一教会創始者・文鮮明師の8月28日現在の容体について


 8月15日に危篤状態が報じられた世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、文鮮明師(92)の28日現在の容体が関係者から伝えられました。

 

 「今朝の真のお父様の健康状態は、昨日と大きな変化はなく、維持しておられます。今、全世界の多くの食口の方々が、様々にお父様の快癒を祈願して精誠を捧げています。徹夜はもちろん、毎日120拝の敬拝精誠を捧げ、3日断食から40日断食まで捧げている食口もおられ、真のお父様の快癒を一心に祈願して一羽一羽精誠を集めて3万羽の折り鶴を折った教会もあります。それだけでなく、アメリカの超宗教協議会会員であるキリスト教の牧師達の、真のお父様の快癒を祈願する手紙が殺到しています。生涯を天と全人類のために生きられた真のお父様の涙の人生を記憶しているからだと思います。

(一部抜粋)

 

 

8月28日 統一教世界副会長 兼 韓国協会長 石竣昊

 

Posted by on 2012年8月28日. Filed under トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to 統一教会創始者・文鮮明師の8月28日現在の容体について

  1. mineyama

    아버님의 병이, 1일도 빨리 낫도록,
    일본에서 기도하고 있습니다,

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*