統一教会創始者・文鮮明師の8月27日現在の容体について


 8月15日に危篤状態が報じられた世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、文鮮明師(92)の27日現在の容体が関係者から伝えられました。

 

 「今朝の真のお父様の健康状態は、変わらず回復を維持しておられ、肺の機能が少しずつ回復しつつあり、チューブで供給される酸素が肺を通じて血圧の酸素飽和度を高めつつあります。それで人工酸素に多く依存していた部分を、少しずつ減らしている状態です。しかし、今も治療のために重患者室で熟眠状態であられながら、摂理のために起きられようと毎瞬間瞬間病魔と大きな闘病をされておられます。」

(一部抜粋)

 

 

8月27日 統一教世界副会長 兼 韓国協会長 石竣

※スライドの写真は、國進様家庭のご長女、信兒(シンア)様が夏休みにPeaceTVで編集されたミュージックエッセイから抜粋したものです。

 

Posted by on 2012年8月27日. Filed under トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*