統一教会創始者・文鮮明師の8月25日現在の容体について


 8月15日に危篤状態が報じられた世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、文鮮明師(92)の25日現在の容体が関係者から伝えられました。

 

 「今朝の真のお父様の病状は、昨日よりは変化があり、人工酸素の依存度が少しずつ減っているという主治医の伝言がありました。」

(一部抜粋)

 

8月25日 統一教世界副会長 兼 韓国協会長 石竣昊

 

※写真は「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会」のスイス大会の時のものです。

 

Posted by on 2012年8月25日. Filed under トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*